第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

遊戯王ARC-V スケール11 「ライディングデュエル!」 感想

 デュエルの舞台は遊矢の記憶…!?


 というわけで、遊矢のデュエルディスクのハッキングから、守るべく立ち上がったユーゴ。

 早々と記憶への侵入者を見つけ出す。

 arc5s11-01_R.jpg

「君が来ると思ってたよユーゴ」

「!? お前・・・俺を知っているのか!?」

「まぁな…。もっと色々知ってるよ。榊遊矢の父、榊遊勝、そして赤馬零児の父、赤馬零王が起こした『ワールドイリュージョン』の事もね」



 侵入者のDホイーラー。
 彼の名前は蓮。

 それ以上の事は答えるつもりは無い。
 そして蓮は、Dホイーラー同士、ライディングデュエルを挑んでくる。

 arc5s11-02_R.jpg

 ライディングデュエル・アクセラレーション!!!


 スタートに成功したのはユーゴ。
 コースは1本道ということで、先行した方がコースに出現するアクション・カードを入手できる。

 というわけで、先攻+最初のAカードはユーゴの手に。

 arc5s11-03_R.jpg


 お互いの場にモンスターがいない時、リリースなしで召喚できるレベル5。
 SRバッシングライダーを召喚。

 さらにカードを伏せ、ターンエンド。


 次は蓮のターン。
 しかし、まだスタートすらしていない。


(ユーゴ…。君のDホイールは『TK2000PS』名車として名高いマシンだ。加速の性能を見る限りチューニングもいい。私はあらゆるタイプのDホイールを持っているから、今回は君のマシンとはほぼ互角のDホイールを選んだ。でないと不公平だからな)

「さぁてそろそろ行こうか」

 要約動き出す蓮。

(君はあの時まだシティチャンプの駆け出しだった…。だが私はコンチネル・サーカスの頂点まで上り詰めた男…。君にどんな才能があろうと経験ではまだ私には及ばない。この程度のハンディがなければな)

 ハンディがあるため全力でいくという蓮。
 しかし、その頃ユーゴは2枚目のAカードをゲット。


 蓮は、通常召喚したとき直接攻撃ができる白鱓を召喚。
 しかし、その効果は使わず、魔法カード『白の循環礁』を発動。
 これにより、白鱓を破壊し、同名モンスターをデッキから手札に。

 さらに魔法カード『白の水鏡』を発動。
 墓地から『ホワイト』モンスター、白鱓を特殊召喚し、同名モンスターをデッキから手札に加える。

 そして更に魔法カード『白の繁栄』を発動。
 これで手札のレベル4以下の『ホワイト』モンスター2体を特殊召喚。

 これで蓮の場には白鱓が3体。
 しかも墓地から特殊召喚された白鱓はチューナーとして扱う。

 arc5s11-04_R.jpg


 そのまま白闘気海豚をシンクロ召喚。
 白闘気海豚の効果、ターン1でモンスター一体の攻撃力を半分にする。

 そのままATK2200から1100にダウンしたパッシングライダーに、攻撃。
 
 で、ユーゴは伏せてあった罠。
 バリアガムを発動し、モンスターの戦闘破壊を無効。


 しかし、蓮の狙いはそれではない。

 arc5s11-05_R.jpg

 ユーゴがこのバトルフェイズに気をとられている隙に、一気に追いついてきた。
 そして蓮はカードを1枚伏せエンド。

(複雑なコンボで相手のライディングへの集中を削ぐ。ライディングデュエルの上級テクニックさ。まぁプロの世界じゃ常套手段だがね)


 一瞬で追いつかれてしまい、さらに振り切ることもできず、焦りが募るユーゴ。

 ここで3枚目のAカードも狙いにいくが、蓮がインに差され抜かれてしまう。


(Dホイールの性能は互角。これが腕の差だユーゴ!! 複雑なコースを最高速300キロ以上のスピードで走りながらデュエルをする!!)

 arc5s11-07_R.jpg

(ライディングデュエルこそ、運動神経、動体視力、反射神経、集中力、直観力、その全てを兼ね備えなければ頂点を極められない究極のアクションデュエルだ!!)

 
 ライディングデュエルで負けることなど納得できないユーゴ。
 ここでレベル2チューナー、SRドミノバタフライを召喚。

 そしてシンクロ召喚。

 arc5s11-06_R.jpg


「輝く翼、神速となり天地を照らせ! 現れろ、シンクロ召喚!! クリアウィング・ファスト・ドラゴン!!!」

 クリアウィング・ファスト・ドラゴンの効果。
 相手モンスター1体の効果を無効にし、攻撃力を0にする。

 それで白闘気海豚のATKを0に。

 蓮はA・マジック『アゲインスト・ウィンド』を発動。
 この効果で相手モンスター全てを守備表示にし、守備力を1000下げる。

 一方でユーゴはA・マジック『フォローウィング』を発動。
 自分フィールドの全てのモンスターを攻撃表示にし、攻撃力を500ポイントアップ。

 その勢いに乗って、スピードアップ。

 しかし、それは明らかにオーバースピード。
 コーナーを曲がりきれず、ユーゴは崖へ。

 arc5s11-08_R.jpg

 ユーゴォォォォォォ!!! ってな感じで次回につづく。



 ずっとじゃないけど、ユーゴのターン。

 ベイゴマックスは死亡しませんでしたが、使いませんでしたね。
 新規を使っていくスタイル。

 クリアウイングまで新しくなっちゃって。
 新規クリアウイングは、効果無効ATK0と若干レクイエム掛かっていますが。

 OCG化されればオッPと相性が良さそうですよね。
 オッドアイズ魔術師なら貴竜で出せますしし。


 
 
 それはそうと、何だか、今回も新情報がちらほら。

 中でも、遊勝と零王のパパンズはコミック次元でもいろいろとやらかしていそうですね。

 『ワールドイリュージョン』。
 これがコミック版のキーワードとなりそうですが。

 というか、スケール2で零児が言っていたオリジナル云々の発言はこの辺にかかってそうですね。


 あとは、まぁ、蓮がユーゴを知っていたこととか。
 おまけに遊勝まで知っているなら、ホント何しに遊矢の記憶の中に来ているんだよって話ですが。



 しかし、遊矢はほぼ完全にダウン中。
 おまけにライディングデュエル中とくれば、ここは最後までユーゴでいって連との決着を付けてほしいところですが。

 そのユーゴも落下中。
 さて、どうなることですかね。






 遊戯王ARC-V コミック1巻 「その名はファントム!!」 感想

 遊戯王ARC-V スケール01 「その名はファントム!」 感想
 遊戯王ARC-V スケール02 「ユート VS 沢渡!」 感想
 遊戯王ARC-V スケール03 「ペンデュラム召喚!」 感想
 遊戯王ARC-V スケール04 「飢えた刺客!」 感想  
 遊戯王ARC-V スケール05 「強襲! RR!!」 感想
 遊戯王ARC-V スケール06 「生きている実感!!」 感想

 遊戯王ARC-V スケール07 「G・O・D!」 感想
 遊戯王ARC-V スケール08 「素良のおもてなし!」 感想
 遊戯王ARC-V スケール09 「融合vs融合!」 感想
 遊戯王ARC-V スケール10 「エンタメの結末!」 感想


 Vジャンプ 2016年 08 月号 [雑誌]
 Vジャンプ 2016年 08 月号 [雑誌]


 


スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2016/06/21 23:00 ] コミック感想 | TB(0) | CM(2)
新ドラゴン登場ですが果たしてユーリユートにも来るのでしょうか
ユーリは未登場・アニメ版の攻守数値的に新ドラゴンもらえそうですがユート…
まあファストの効果が若干ダリベ系統染みてますし、その点からユートももらえると期待したいところ
蓮が1年目で言われてた色苗字の白担当でやっと揃えたとしたら、今更半端なことはしないと願いつつ


何となくですが、また遊矢の介入はありそうな気がします。
まだどちらもLP鉄壁までいってないのでこのデュエルも3話かかりそうなのが
そして3ヵ月も主人公を引っ込ませるのは少年漫画的にどうなのか、
恐らく蓮とのデュエルに勝てばEVEという存在の情報など出てきそうですしそれに主人公が居合わせないのも
という主人公事情の面から


蓮はユーゴの心配したり結構良い人っぽそうなのでEVE側に付きつつ主人公たちを
試したり導いたりするそんな立ち位置っぽい気も。二重スパイと言いますか
遊勝とはプロ同士の付き合いがあったりそこから遊矢のこと任されたとかそんなで


お互い本気の蓮VSユーゴの時はすぐ熱くなるユーゴがクリアマインドからのアクセルシンクロで蓮の本気車体追い抜きとか熱い展開がありそうです
[ 2016/06/25 20:28 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
新ドラゴン、スターヴ・ヴェノムが出なかったユーリにワンチャンありますが、ダベリオンが出てしまったユートは……。
しかも新ドラゴンを出したところで、恐らくレクイエム・ドラゴンの効果は超えられ無さそうな気がする。


なかなか厳しいところです。


今後の展開ですが、まぁ、少年誌的にはオイシイところは遊矢が持っていく展開ってのは王道ですよね。
確かに。

ですが、コミック次元の遊矢がライディング・デュエルができるのか、どうか。
今回の感じですと、蓮とユーゴはオートパイロット機能は使っていない感じですが。


まぁ、ファントム遊矢は、その辺もソツなくこなしそうな雰囲気は持っている気がしないでもない。


蓮は本当に現状ただの敵ってな雰囲気のキャラではありませんよね。
二重スパイってのは面白いアイディアかと。

このデュエルがどんな結末を迎えるかわかりませんが、今度も物語に大きく絡んでいきそうですよね。


しかし、ユーゴは崖から落ちて終わりってわけではないでしょうし、本当に熱い展開に期待したいです。
[ 2016/07/02 23:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード