第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベイビーステップ #405 「打開」 感想


 第2セットも終盤。
 急にスローテンポされたため、足がもつれてしまったエーちゃん。

 bs405-01_R.jpg


 それを見て、今日初めて見せた披露だと確信した王は、更に守備位置を前にして構える。

 今の足のもつれに乗じて攻めてくるのは明白。
 エーちゃんは最終セットを捨てるつもりでこのセットにかけたのに、それでも予想以上に早く足に来ている。
 このセットは何が何でももたせなければいけない。

 この披露を王から逃げず、どう対処すればいいか、必死で考えを巡らすエーちゃん。
 荒谷や神田戦でも疲労から限界を思い知らされ、負けた。
 そうなる前に何とかする。


 そこで考えた結論。
 サーブは遅くし、かなり回転を掛けたサーブ。

 王は遅い球を一撃で決めにくるパワータイプではない。
 チェンジオブペース全体のペースを落とせば、エーちゃんの加速も落とせて負担が減る。
 球が遅くなった分はコントロールでリスクを負って攻撃のギアは下げない。


 しかし、王はペースを落とすつもりならと、逆にテンポを早める。
 これにはエーちゃんも対処しきれず、0-30と。


 このレベルでは一定以上遅い球は続けられない。
 実際に今のポイントはサーブの優位を奪われただけ。

 そうならないため、必死に頭を働かせる。
 どうすれば、この疲労をセット終了までカバーできるのか。


 今のエーちゃんの戦術や技術では疲労はカバーできない。
 体力をカバーするのに戦術、技術でダメ、心技体の技が駄目なら、残るは心。
 つまり気力。

 とはいえ、体力と気力はセットのようなもの。
 気力もギリギリなため、疲れが身体に出てしまっている。

 そこで15秒経過のコールが。


 それでも今は縋れるものがあれば、何だって縋る。
 荒谷、神田戦での体力負けした時も、うまくいったことはあった。

 負けたらプロになれないという重圧が、最終的に気力の元になった。

 bs405-02_R.jpg

 そして今の自分の気力の元は何かと考える。

 王は世界の下部ツアーの壁そのもの。
 プロで生きるために乗り越えたい。

 そう強く思って打ったサーブは、今までより球威が増したものとなる。


(下部ツアーを超えたら世界ツアー! その先にグランドスラム! 少しよくなった。・・・・でもこれは試合前から思ってたこと。他に俺の気力の元は何だ・・・・・!?)

 動きがよくなって来たエーちゃんに対して王は、前後への配球と緩急でさらに追い込む。

 僅かに反応が遅れたエーちゃん。
 すると王の返球にタイミングが合わず、スイートスポットを外し、おかしな音が。

 するとエーちゃんの返球は大きく外れ、アウトとなる。
 これでいよいよ王のセットポイントを迎えることに。

 bs405-03_R.jpg

 今のショットは、エーちゃんのラケットのガットが切れてしまったためのミス。

 こんな時にという思いも過るが、これは不運、仕方がないとすぐに切り替える。
 そしてバッグから新しいラケットを取り出す。


 その時に、ラケットを渡してくれた小ノ澤さんの言葉を思い出す。

「君のラケットへの意見は全部データベース化してるんだ。いつか君が世界に出た時、君専用のラケットを作れたいいと思ってね」


 それで、また自分には負けられない理由があったと、プロになった自分にとっての大事な『元気の元』だと。

 このラケットを託されている以上、できることはやり尽くしたいと。

 今度のエーちゃんのサーブは、王のボディを狙ったもの。

 このサーブでエーちゃんが復活してきていることを確信した王。
 しかし、一方で急に疲れが解消されるわけでもないと。
 わずかな綻びでも見つけた瞬間に、そこを突くと。


(最新で最高のラケットを持って、体力負けなんかできない! さっきも、ラケットの真ん中に球を当ててたら、ガットは切れなかった・・・・)


 様々な思いから気力を振り絞るエーちゃん。
 これまで以上の動きを見せる。

 そこで王は一気に決めようと、ドロップ。


 これも何とかラケットに当てようと、素早く反応するエーちゃん。
 しかし、このドロップはネットを越えずに、15-0。


(反応の速さを考えすぎた・・・・。考えすぎるな・・・・・・。最後の力を振り絞ってるなら、その時は近い・・。・・・・だがチャンスだと思いすぎないことだ)

(託されている何かを強く意識すると、一瞬だけど疲れから解放される気がする。たぶんそれが本当の気力の元になってるから・・・・。・・・・詳しいことは後でマイクに聞くとして、この調子でいきたい! 俺は今、他に何を託されている・・?)

 ラケット、ウェア、そしてHALEOのエリックさん。
 エリックさんは結果が出せない中でも、『笑顔を作ること』を託してくれた。 その思いに応えなければ。
 また応えたいという思いがエーちゃんを突き動かす。

 そしてフォアのダウンザラインを決めて、30-40と巻き返す。

 bs405-04_R.jpg

 すると今度は、サービスエースでデュースと追いつく。



 あと一歩、気力を振り絞れ――というところで次回<#406 人の力>につづく。



 
 体力切れ寸前のエーちゃんですが、気力を振り絞って、またうまく託された思いをモチベーションに復活。
 ゾーンとはまではいいませんが、なんとか上向きに。

 とはいえ、ここで決めなければ、最終セットまではどう頑張っても持たないですよね。

 そのためには、このゲームをキープ。
 次をブレイクするしかないわけですが、まだ厳しい状況は変わらず。


 さて、どうなるものか。


 しかし、ある種孤高な王と、託されている何かでモチベーションを上げるエーちゃん。
 この二人の対比も面白いですね。



 ベイビーステップ(41) (週刊少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(41) (週刊少年マガジンコミックス)

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2016/09/21 23:26 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。