FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

GIANT KILLING #13 感想

 #14放送前に#13の感想書けました。

 またしても長めのアバンで回想。
 と思ったOPの後も回想でビックリ。

 板垣は抜くことだけでなく、シュートを強烈に意識。
 苦し紛れのシュートになって、黒田にボールが当たるものの、不破監督はそれでいいと。

 セカンドボールも名古屋が拾い、また板垣がシュートと、この時間帯は終始名古屋ペース。

 再び、板垣。
 黒田を抑えてシュートに行こうとしたボールを石浜がカット。

 ボールは椿に。

 視界の広がった椿は一気に駆け上がり、カルロスと激突。
「見せつけてやれ、お前の才能を」
 という達海の言葉通り、椿、満面の笑顔でカルロスを振り切る。

 ゴール前、2人掛かりで潰されるものの、椿のプレーに目を奪われてたゼウベルトのマークを外したジーノが、こぼれ球を拾ってシュート。
 2-0に。

 残り時間僅かで、名古屋全員攻撃。
 最後のペペのシュートも枠を捉えず、そのまま試合終了。

 ETUは初勝利。


 そして試合後の監督挨拶。
 黒星ひとつと負けがこたえていない不破に、達海は
「負けた現実受け入れねえと、また足元すくわれるぜ、不破さん」
 と。
 不破には聞こえてないけど。

 そして椿はブラジル人トリオとかみ合わない挨拶。
 かみ合わないというより、言葉が通じてないから、椿が一方的に怯えているだけですが。
 あのトリオの行動は毎回面白いです。

 そしてこの試合のマン・オブ・ザ・マッチはジーノ――ではなく椿。
 緊張でガチガチ、質問に答えられない椿。

 でも五郎は椿のプレーに感化され、本気でサポーターをやることを決意。

 そしてMOMのインタビューを終えた椿はサポーターに挨拶。

 その一方で達海は後藤とがっちり握手。


 ということで、名古屋戦でETU初勝利。

 因縁の対決、椿覚醒、初勝利と盛り上がる試合なので、時間をかけて丁寧にやることに異論はないですが、さすがに4話は長い。
 回想も長いので、テンポが悪かったかなぁと、正直言えば3話で収めてほしかったところ。


 しかしいい最終回でした。
 と言ってしまうような締め方。

 1クールで終わりかと疑ってしまいましたよ。

 次回普通に#14あります。


 2クール目突入ということで、夏木が復帰する話――ではなく、以前飛ばした有里が倒れる、ってか彼女のワーカーホリックっぷりの話っぽい。


 GIANT KILLING(5) (モーニングKC)
 GIANT KILLING(5) (モーニングKC)

 GIANT KILLING(6) (モーニングKC)
 GIANT KILLING(6) (モーニングKC)

 GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]
 GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]

 
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/07/04 00:24 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード