第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #430 「全能力」 感想


 日本代表、渡邊さんとの試合、ダウンザラインを武器に圧倒するエーちゃん。

(立ち上がりとはいえ、完全な劣勢・・・・。昨日の吉道さんの相手とは、まるで別人じゃねえか・・)

 そう考える渡邊さん。
 すると、ここでファーストサーブをネットにかけるミス。

 bs430-01_R.jpg


(いや・・・・。実は大差はないか・・。昨日届かなかった数cmが届いて、入らなかった数cmが入ることで・・・・、ハマらなかった戦術がハマってる。
 僅かな違いでしかない。一日でこういう変化があるとすれば精神面・・・・。昨日、何があったか知らねえが・・・・。
 俺もナメられたもんだな!)

 渡邊さんのセカンドサーブ、これを読んでいたエーちゃん、ダウンザラインに厳しいリターンを返す。
 そして何とか返した渡邊さんのクロスを今度はバックハンドでダウンザラインに決め、0-15。

 完全に流れを掴んでいる。

(この感覚・・・・。ずっと前の・・・・岩佐くんとの試合に近い・・・・)

 渡邊さんのクロスへのショットをまたしても、ダウンザラインに。

(上のレベルに行くために・・、必死に増やした新しい技術・・・・。さらにそれらを使った新しい戦術も増やしてきた。バラバラだったピースは新しい精神力を身につけることで繋がっていく・・・・。

 bs430-02_R.jpg


(この繰り返しがいつの間にか大きなビジョンを描く力になる)

 渡邊さんはまたしてもクロス。
 そして当然狙うであろうダウンザラインを警戒し、フォローに走る。

(確かに好調・・・・。でもそれだけじゃない・・・・)


 ここでエーちゃんは、渡邊さんの逆を突くクロスで、0-30とする。

 bs430-03_R.jpg


(壁を越えて一気に成長してる感覚!)


 すると、この流れそのままで、エーちゃんが第3ゲームもブレイク。
 勢いが止まる気配を見せない。

 どころか、そのまま第4ゲームもあっさりキープ。


 これには渡邊さんも怒りが爆発し、思わずラケットにそれをぶつけ様としてしまうが、寸前で思いとどまる。


 第5ゲーム、やはり厳しいショットを武器にしているだけに、エーちゃんにもミスも起きる。
 しかし、エーちゃんはミスにも全く怯まず、ダウンザラインを徹底して、武器として見せつける。

 bs430-04_R.jpg


 そうすることで、他のショットを活かす。
 完全にダウンザラインにやられていた渡邊さんは、エーちゃんのドロップに完全に反応できず。

 これで第5ゲームもエーちゃんがブレイクに成功する。


 ここでのエンド交代時、渡邊さんは完全にやられていることに悔しさを滲ませる。

 bs430-05_R.jpg


(今まさにこの大会で成長してんのか・・。何なんだよ、それはよ・・。俺だって・・・・プロになって7年やってきたんだ・・・・。22歳で200位台に入って日本代表入り後は誰より、いい環境で練習してきた。夢だったGSにも3年連続で予選には出場している・・・・。

 そして第6ゲームが始まっても、渡邊さんの懊悩は続く。

(でも・・まだ一度も本選には届いてねえ。若い奴がどんどん俺を追い抜いていく・・・・。なんで俺は伸びねえんだよ!
 何が違うんだ? 才能か・・・・。努力か? ここが俺の限界なのか? 違う・・。違うはずだ!)

 渡邊さんもここを落とせばセットダウンになってしまうため、必死の粘りを見せるも、最後、エーちゃんのクロスが決まり、第1セットは6-0でエーちゃんが取る。

 bs430-06_R.jpg

 まさかのダンゴという結果の第1セットに観客も騒然。
 ざわめきも収まらない。

 エーちゃんと渡邊さんとの相性なんかも含め、様々な憶測が観客間を飛び交う。


 ただただ悔しさを滲ませる渡邊さんと、次のセットに向けノートと格闘するエーちゃん。

 bs430-07_R.jpg

 そんな対照的な二人の様子を見る浅野さん。

(渡邊くんはかなり長い停滞期間の中にいる・・・・。それだけに今の丸尾くんとの対戦は試練だが、乗り越えれば得るものはある)


 集大成で勝利は掴めるか――というところで次回<#431 分岐点>につづく。 



 予想外にというよりも、想定以上にエーちゃんが渡邊さんを圧倒。

 正直、ほぼ理想の試合の入り方という体でしたので、ひょっとしたらとは思いましたが、それにしても……。


 まぁ、エーちゃんがゾーン。
 そして後手後手に回って更に懊悩している渡邊さんという図式では、こうなるのも有り得ない話ではないのかなぁと。


 そしてエーちゃんの成長グラフは、納得できるものですね。
 スポーツに限らず、何かができるようになるのは、できるように色々と創意工夫して、本当に何かピースがヒッタリハマったようになりますからね。

 そして、それは伸びの時期と停滞の時期が繰り返されるのも。

 あと渡邊さんの長期停滞のグラフも。
 むしろ親近感としてはこちらにあるので、アレですが……。

 まぁ、こういう時のスランプ脱出の時の伸びは大きいものがありますので、今後の展開は予断を許さないものになるかもしれません。


 ここで次回サブタイが分岐点。

 これはどちらにとっての、なんですかね。

 エーちゃんにとってのでしたら、このまま完全に封殺という可能性も大いにあり得そうな気もするのですが……。


 ベイビーステップ(44) (週刊少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(44) (週刊少年マガジンコミックス)

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2017/04/12 21:36 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード