第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ナナマルサンバツ QUESTION 75 感想

 いよいよ始まる敗者復活戦。

nanamaru75-01_R.jpg

 そして肝心の敗者復活戦のルール。
 制限時間7分の4択クイズ。

 1チーム2台のスマホを使って、それぞれ解答。
 問題はどの端末にも1万問からランダムに出題される。

 ということで、同じチームであっても他の端末と答えを合わせながらの解答は無理。

 1問1点でチーム2台分の点数を合計したものがチームの得点となる。
 そして同点チームがいた場合は正答率の高い方が上位となる。

 またバッテリー切れやエラーなどの事故で操作不能となった場合は『不運』という名の失格となると。


 nanamaru75-02_R.jpg

 いざ始まるのそれぞれのチームの特色を活かしつつ、問題を解いていく。

 が、開始2分。
 関東勢にアクシデントが。

 突然の雨。


 nanamaru75-03_R.jpg

 テントに移動するまでのタイムロス。
 狭いテント内での接触や、雨に濡れたことでの誤作動。

 nanamaru75-04_R.jpg

 そんな中、宮浦はテントに移動せずに、問題を解き続ける。
 見かねた向井がレジャーシートを掛けたりと。


 そんな宮浦ですら、得点は302点。


 nanamaru75-05_R.jpg

 一方、天満兄弟は順調に問題を解き進み――。


 nanamaru75-06_R.jpg

 352点という圧倒的得点をたたき出し、敗者復活戦1位通過で全国へというところで次回につづく。





 っていうか、帝山の天満兄弟達のチーム予選突破していなかったんか!?


 ………………………………(12巻確認中)。

「て、偵察に来てるっていうことは…帝山は全国決定なんですね……!?」

「何事も
 云々」


 そう言えば、全国出場したかどうかに関しては言及されていません。

 竜壱全国で云々言っていましたので、普通に出場決めているものだと思っていたら。

 というか、前回のラストのコマも、後から確認すれば、竜壱っぽいスマホは敗復『参加エントリー済み』になっていたんでね。


 うん、まぁ、何せ天満兄弟がいる上に、自身を『帝山の異端の方』という面子ですからね。
 普通に予選ラウンドで何かしらやらかした可能性が大ですか。

 下手すれば、予選ボイコットして、敗復で最初から全国行きを狙っていた的な。


 まぁ、これで普通に予選でやらかして敗復に回っていたら、それはそれで笑えますが。


 その辺は次回語られますかね。
 雰囲気的に、神楽辺りが回想して。


 それはさて置き、宮浦はどうですかね。
 帝山・河チームは2位以下に大差をつけてですので、ワンチャンあるとは思いますが……。



 【電子版】ヤングエース 2017年8月号 [雑誌]
 【電子版】ヤングエース 2017年8月号 [雑誌]

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2017/07/05 22:14 ] コミック感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード