FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ #443 「武器と武器」 感想

 第2セット、第8ゲーム。

 bs443-01_R.jpg

 クリシュナはエーちゃんの攻撃の起点。
 ワイドへのスピンを読んで、膠着状態から一気にサーブゲームをキープ。


(問題はここから・・・・。相手のサーブでも今みたいに読み切って、一撃で決めることができるか・・・・)

 当然、クリシュナはリターンゲームでもそれを狙う積りだが。

(最後の球だけ、とんでもなく対応が早かった。それまでの膠着状態がウソのように、いきなり球を読まれて一撃で決められた)

 その原因を考えるエーちゃん。
 あのまま膠着状態が続くと、先に苦しくなったのはセットダウンしているエーちゃんの方。
 しかも、クリシュナはサーブゲームを有利に進めたいたにもかかわらず、先に動いてこのセットを終わらせようとした。

(クリシュナは実は苦しかったんじゃないのか?)

 そんな疑念がエーちゃんの頭を過る。

(きっとそうだ・・・。一見、積極策に見えたけど・・・・、クリシュナは苦しい膠着状態から逃げたかったんだ)

 そう結論付ける。

 bs443-02_R.jpg

(友達だし、何度も試合をしたからわかる。俺が及ばない多くの才能がある選手だけど、我慢強さなら俺にも勝ち目はある。
 何より・・・・自分が何度も逃げてきたからわかるんだ!)

 次のゲームは必ずクリシュナが仕掛けてくるゲーム。
 今のをその時のヒントにして、なぜあそこまで完璧に読まれたのかを考える。

 先ほどのショットはバックハンドでのクロスへのスピン。
 ここまで色々な球を打ったものの、バックハンドはあの辺りに一番多く打ったという実感がある。

 そしてクリシュナが得意なのは、フォアの中でも特にクロス。

(・・・・てことはクリシュナは一番くる可能性が高い球に、一番得意なショットを合わせたってことか)

 だとすれば、守備位置は変えず後ろのまま。
 クリシュナのバック側へのピンポイント狙い。

 バックハンドのクロスのスピンはなるべく避ける。
 というわけで、フォア側のダウンザライン。

 その上で前に。

 ここをボレーで決め、15-0。
 クリシュナの思惑を外し、一本うまく凌いだ。

 とはいえ、バックのクロスを全く打たないというのは無理。
 というわけで、やられないように遅く深いスライスでクリシュナにカウンターはやらせない。

 bs443-03_R.jpg

(さっきのフォアのクロスを警戒してるのか・・・・。あの一球だけで。・・・・さすがマルオだ)

 このゲームの展開でエーちゃんの意図に気づいたクリシュナ。

 コースが限られるのは厳しいものの、1ゲームなら、ここだけなら耐えられる。
 と、クロスのスピンを使わずに第9ゲームをキープしたエーちゃん。

 bs443-04_R.jpg

(攻めるべき時で攻撃が予測されて、不完全燃焼に終わった・・・・。やっぱりあの時勝負を急いだのが裏目に出たのか。たった1ポイント急いだせいで・・・・。これがマルオなんだ)

 そしえエンドチェンジに、一気に情報を整理。

(ここをブレイクすれば追いつく。だけどこのままじゃ、取れない相手サーブをどう攻めるか・・・・。
 ・・・・ここまで我慢したんだから、いけるはず!)

 そして勝負の第12ゲーム。

(反省を活かして耐えるところは耐え、攻めるところで攻める。
 ここはマルオが必ず攻めてくるゲーム・・。勝負事は何であれ、攻める時に必ずスキができる。そこは絶対に逃さない!)


 ここは勝負の大きな山となるため、クリシュナは強いサーブで一気に流れを掴もうとする。

 bs443-05_R.jpg

 が、リターン後、エーちゃんは、ラインよりやや後ろ。
 定位置に守備位置を戻す。

 その上で、先ほどのゲームは避けたバックデフォアへのスピンを敢えて打つ。

(前にいる分、タイミングが早い・・・・。
 むしろ好都合・・)

 bs443-06_R.jpg

(僕の力が及ぶ距離!)

 クリシュナがカウンター一閃。

 bs443-07_R.jpg

 しかし、これはエーちゃんも読んでいる。
 ダウンザラインに一閃でウィナー。

 いきなりの早い展開に観客も騒然。

(ここで武器か・・! ・・・・しかも僕の武器が狙われた)

(ドンピシャで当たった! バックであそこを狙えば来る可能性は高いとは思ってたけど・・・・。
 よし・・・・、ここからだ・・)

 bs443-08_R.jpg

 と、エーちゃんはリターンから、定位置で構えを取る。

 bs443-09_R.jpg

(ここで最初と同じ守備位置に戻すつもりか・・・・。
 第1セットであれだけやられた、その位置に・・・・)

(定位置・・・・。自分の守備位置を取り戻す)


 勝敗を左右する第2セットの攻防。
 積み上げてきた情報を武器にエーちゃんが仕掛ける。

 というところで次回<#444 違う景色>につづく。


 うん、まぁ、クリシュナのプレーを逃げと言ってしまうのは、流石に少々酷かとは思いますが……。

 ですが、動くのが一手、早かったですかね。
 クリシュナはまだ十二分に我慢できる展開でしたので、あそこで無理して取るべきポイントではなかったと。

 動くならリターンゲームでといったところでしょうか。
 とはいえ、第9ゲームで動いても、その後エーちゃんがノートで情報を整理しますので、逆襲された可能性もあったと考えると、さらに一手。

 二手分早かったかもしれません。

 まぁ、難しいところですよね。
 完璧にやられたら、その原因をあっさり解明して、それを逆手にとったエーちゃんが上手かったとしか言いようがありませんので。


 

 
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2017/07/19 20:56 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード