fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ぬらりひょんの孫 第百十七幕 「弐條城へ…!!」 感想

 前回派手に突き刺されたぬらりひょん。
 その刀を掴み、
「“魔王の小槌”…この刀ぁ。
 何んでてめぇが持ってんだい…?」
 と凄む。

 それで鏖地蔵に真・明鏡止水が発動。
 ぬらりひょんを視覚できなくなったところで、
「てめぇは一体何者じゃい」
 と。

 夜雀の一撃もかわし、。
「おーい…うっすら見えてきたぞい。
 また来るぜ………その目玉おぼえておく」
 と池堀目掛けてダイブ。
(ワシら三代の血を吸った…?
 鯉伴を斬ったのはあの刀……!!
 あの目ン玉、もしかしたら…!?)
 と、鏖地蔵の正体にアタリをつけた模様。

 鏖地蔵の所へやってくる鬼童丸達、鏖地蔵は慌てて夜雀を隠す。

 深手であることが容易に分かるほどの出血量、故にそう逃げられないと予測し、追っ手をやろうとする鬼童丸。
 が、そのタイミングで、堀川通りにリクオの百鬼夜行が。

 リオクが思うのは、あれほど強かった父親を誰が殺せたかということ。
 羽衣狐と初めて出会ったときに何があったか。

 リクオ達の行く道を塞ぐのは、弐條城東大手門々番ガイタロウとガイジロウ。
 リクオはその2人を鏡花水月の文字通り一蹴+もう一蹴りで堀に蹴落とす。

 そのまま正面から突破したリクオ達。
「よぉく聞け、京の魑魅魍魎ども。
 奴良組とてめぇらの大将とは四百年分の因縁ってやつが、ごっそりついちまってるみてぇだが…。
 この際キレイさっぱりと…ケジメをつけさせてもらいに来た!
 邪魔する奴ぁ遠慮なくたたっ斬って、三途の川見せてやるから覚悟ねぇ奴ぁすっこんでろ!!」
 と啖呵を切る。

 秀元に鵺ヶ池があり、そこが羽衣狐の出産場所だと聞き、進もうとするリクオ。

 そこに巨大な顔を持つ京妖怪鬼一口と、思考を読める妖怪サトリが行く手を遮り――次回に続く。



 鏖地蔵が持っていたのは案の定、“魔王の小槌”か。
 その上、夜雀のことを隠していますし、何かしら別の思惑が働いているのか。

 夜雀と魔王の小槌が絡んでいるだけに、山ン本五郎左衛門が裏にいるのは間違いなさそうですが……。


 ぬらりひょんは一応死亡フラグ回避でいいのかな?



 リクオ父の鯉伴を殺したのは、羽衣狐ではない可能性がぐっと高まりました。
 いままでもそれっぽいフラグはありましたが……。


 そして羽衣狐との因縁が弱まった気がしたら、今度は今度で別の意味で因縁の相手。
 鬼一口とサトリはリクオの曽祖父(まぁ、善人でもメインキャラでもないし、人気投票で1票のキャラですが)の仇!!


 ぬらりひょんの孫 8 (ジャンプコミックス)
 ぬらりひょんの孫 8 (ジャンプコミックス)
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/08/02 16:43 ] 週刊少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード