fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ONE PIECE 第595話 「宣誓」 感想

 ローはシャボンディ諸島付近にいて、まだ新世界へは入らず。
 それに不満を覚えるクルーに対し、
「ゴチャゴチャ言ってねェで黙っておれに従え…。
 取るべきイスは…イスは必ず奪う!!!」
 その一言でクルーも納得ってか、ハートマークまでつけて惚れそうな勢いかも。


 一方の“新世界”に入ったルーキー達。

 とある「冬島」。
 そこは“四皇”カイドウのお気に入りの島。
 そこに来たのはX・ドレーク。
 その冬島の守備を任されている人物の首を取ったらカイドウが黙っていないらしい。
「だったら話が早い」
 とドレークは動物系――恐竜の姿? へと変化し……。

 「春島」。
 アプーは凶暴な巨大猪の大群に追いかけられていた。
 崖から飛ぼうとするものの、アプー達も猪達も空を走ることに。
 そんな感じの謎めいた島。


 ある燃える島。
 そこには以前よりは大所帯になった黒ひげ達が。
 ウルフの巨体のせいで丸太船がイカれそうなんで、なにやら交渉によって船を手に入れようとしている模様。
 その交渉の材料は――ジュエリー・ボニー。
 彼女達が黒ひげによって捕らえられていた。
「仲間にするにゃあ弱くて要らねェが。どうだ、おれの女になるなら連れてってやってもいいぜ。
 この先の海へ…!! ん??」
 そして彼女の答えは
「……っザケんじゃねェよ!!! ヒゲブタがァ!!!」
 と縛られていない足での痛烈な蹴り。
 なんで、黒ひげは当初の予定通り軍艦一隻との交換。

 と思いきや、海軍は軍艦を渡す気はない。
 そこには赤犬が。

 まだ赤犬との戦闘を望まない黒ひげ達はその場を離脱。

 赤犬とボニー。
「お前が政府から逃げだと聞いた時ァひやりとしたがのう――だがもう全て終わった…」
「……………!!
 ……!! お前達……!!!
 絶対に許さねェからな!!!」

 “赤い土の大陸”聖地マリージョア。
 そこではドフラミンゴと彼にモーリアの抹殺を命じた相手が。
 ドフラミンゴはモーリアに致命傷を与えたものの、突然モーリアが消えたために抹殺そのものには失敗したっぽい。
 それを責められるドフラミンゴ、でも。
「いつからおれの上司になったんだ。お前らが政府内でどれ程の権限をもってようがおれは海賊…関係ねェ…!!
 お前らとの取引が面白くなくなったらおれはいつでも“七武海”をやめる…よく覚えときな!!」


 “南の海”トリノ王国。
 チョッパーはチョッパーマスクとして、戻ってきていた。
 が、変装はバレバレ、むしろそっと見守るとか言われる始末。
 急にやることができたと、またしばらくトリノ王国に滞在する事に。
 樹の上の植物の研究に体力とパワー増強。
 まずは村の図書館に。
「この島の奴ら見た目で判断してたけど…よく考えてみれば武器もやたら機械的だし…。
 見た目頭悪そうな部族だけど実はすげェ文化水準の高い国だ、ここは。…学べる事が多い…!!」
 何気に失礼な言葉を吐くチョッパー。

 ルフィの力になれるなら、本物の怪物にだってなりたいと願うチョッパー。

「――――ルフィ~~~~~~っ!!! おれ!! 必ず!!!
 強くなってみせるぞ~~~~!!!!」


 “偉大なる航路”カマバッカ王国。
 サンジはルフィからのメッセージを受け取り、落ち着きを取り戻した。
 そこで出された食事を食べ、味と力が漲ることに気づく。
 それは“攻めの料理”、それを伝授してくれと頼むサンジもあっさりNOの答えが。
 それでもサンジを筋の通ったヤツと気に入ったイワさんはチャンスを与える。

 この島にいる新人類拳法の“師範”99人にレシピを1つずつ渡すから、そのレシピを奪って見せろと。
 サンジVS新人類拳法総本山の戦い、それに勝てば船も与えられ、サンジの望みは叶う。
 そして負けた場合――サンジは男でいられる可能性は……。

 でも全てに勝った時、サンジは今の数倍強くなってそうと。
(次、無事会えたらお前が海賊王になる為に、
 おれは料理人として世界一のサポートをしてやる!!!
 この地獄を生き抜いて!!!)

 ということでサンジはイワさんの勝負を受ける事に。



 ルーキー達はそれぞれの思惑が。
 ローはあえて新世界に入らず、傍観ってのは面白いな。
 頂上戦争のときの他のルーキーと違い、ルフィを助けるという具体的な行動を起こしているし、どこか変わり者という印象です。

 ドレークは四皇カイドウに喧嘩を売るってのは、一気にのし上がるための手段なのか、あるいは何かしらカイドウに因縁があるのか。

 で、前回黒ひげにやられたと言われていたのは、ボニー。
 うん、冷静に考えれば案の定ってところですかね、前回の感想で加筆した通り。

 しかし何かしら赤犬に「お前」呼ばわりされ、それに世界政府とも関係がありそうなのでこれで終わりとも考えづらいですが。
 一瞬父娘関係かと疑いたくなりましたが、何かそういう雰囲気ではないか。
 ボニーは政府内で何かしらの役割を担っていたのに、それをほっぽり出して海賊になったという感じですかね。


 で、トリノ王国に戻ったチョッパーと、カマバッカ王国で料理修行(?)を開始するサンジ。

 チョッパーがあえて元の場所に戻るってことは、前回のメッセージ、一部で言われていたルフィ修行後にそれぞれ飛ばされた島を回って仲間回収説に信憑性が増した……ような気がしないでもない。



 ONE PIECE 59 (ジャンプコミックス)
 ONE PIECE 59 (ジャンプコミックス)

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/08/09 12:48 ] 週刊少年ジャンプ | TB(0) | CM(2)
こんにちわ。初めまして。 もしよければ、相互リンクお願いできますか。サイト名は深紅い華です。よろしくお願いします。

ボニーと政府の関係が気になりますね
[ 2010/08/09 17:13 ] [ 編集 ]
返信送れて申し訳ありません
相互リンクの件了解しました。コメントの返信も送れた上で、非常に申し訳ないのですが、もう少しお待ちください。
[ 2010/08/19 23:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード