FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ネギま! 299時間目 「ネギの答えVS.フェイトの答え」 感想

 ネギのプランがある発言でキレているフェイト。
 それに対してネギは、
「僕が冗談でこんなことを言うと思うのか? いや!
 君がそう簡単に信じないだろうことはわかっているさ。
 だから、僕がこの手で信じさせてやる。そこでおとなしく待ってろ!!」
 と。

 ネギのプランが寝耳に水なのは、フェイト達だけではなく、ネギパーティも一緒。
 ホラ話を疑う千雨に、理論はほぼ完璧、予備的な実証実験も修行の合間に済ませたと言うネギ。

 今の段階ではただのアイディア。
 みんな協力がなければ不可能。
 麻帆良学園に帰ったらあやかが力になってくれるかも知れないと。

 ネギのプランを簡単に信じられないのはザジ姉――ポヨ(仮)も一緒。
 もうラスボス以外の何者でもない魔族としての姿に。
 ポヨ曰く魔族の中でもかなりエラい人とのこと。

 ネギは自分の考えが上手くいけば全ての問題が解決すると言うものの、ポヨはネギの道に血は流れると、力づくでも止めると、一撃を。

 それを止めたのはネギ――ではなく、『幻灯のサーカス』による「完全なる世界」体験版から脱出した古、刹那、楓、龍宮の武道四天王。
 「完全なる世界」に多少なりとも沈みがちな龍宮、そして恥ずかしい夢だった2人は赤面してピクピクプルプル。
 地味に前に紹介されなかった楓の夢は死んだ祖父母と里でのんびり、あとついでにパルは世界征服。

 結局殆どの人が目を覚ますことに。
 計画を止めさせるわけにはいかないというポヨは真の「完全なる世界」へ送ることに。
 
 ポヨの相手を引き受けようとするネギ。
 でもリーダーで最大戦力であるネギをここで消耗させるわけにはいかないと、龍宮がポヨを引き受けることに。

 いつの間にか設置しておいたジャンプ地雷を起動。
 ポヨがそれを排除しようとしたら、地雷が起動。
 それは超鈴音特性重力地雷、一瞬だが50倍の重力がかかる代物。
 更にポヨの足元を打ち抜き、地下へと落下させる。
 ポヨを追い、地下へと下りていく龍宮。

 ネギは迷いながらも、楓、刹那の大丈夫という言葉と、私を信じろ、少年という龍宮自信の言葉を信じて、先へ進むことに。

「確信したポヨ、あの子の進むその未来こそが超鈴音のいた未来! 一旦は超の理想に懸けた君がそれでいいポヨ?」
「なるほど・・そうだったな、だが・・。
 それでも私はネギ先生に賭けてみたくなった」

 とそこで龍宮が撃ったのは、廃都の濃密な魔力で使用が可能になった、B・C・T・L(強制時間跳躍弾)。

 さらに龍宮のとっておきはそれだけではなく……。
 この相手なら不足はあるまいと、左目開放、さらに髪の色も変わり。

「その魔眼、その姿・・お前は・・」
「ああ、半魔族さ」

 というところで次号休載。


 とりあえず言っておこう。
 龍宮★ロックシューター!!

 ……いや、ただ言いたかっただけです。


 ネギのプランはヒントは垣間見えるけど、まだまだ見えてこず。
 理論的に完璧で、予備的な実証事件はネギ1人でも可能、そしてあやかの助力が大きな意味意味を持つ。

 これはネギの「完全なる世界」内であやかの話題にも関係があるのかな?

 魔族化したポヨの姿、もう後ろのアレとか、RPGのラスボス以外のなにものでもない。 

 ネギの選択こそが超の未来への引き金となるとなると確信するポヨ。
 こう言いたくなるポヨの気持ちはわからないでもない。
 ネギの選択がどんなものなのか、まだ分かりませんからね。


 最後にポヨ・レイニーデイのネーミングセンスいいなぁ。
 いつまでもザジ姉ってわけにはいきませんからね。
 感想を書く時も若干書きやすくなりました。


 次回(といっても再来週ですが)300回。
 超豪華スペシャル企画満載とのことなので、その辺も楽しみにしたいです。

 
 魔法先生ネギま!  限定版(31)
 魔法先生ネギま! 限定版(31)

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/08/18 18:47 ] 魔法先生ネギま! | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連サイト巡回(08/18)
■「第三の書庫」さん「ネギま! 299時間目 「ネギの答えVS.フェイトの答え」 感想」 >最後にポヨ・レイニーデイのネーミングセンスいいなぁ。...
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード