FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

魔法先生ネギま! 31巻 感想

 僕が買ったのは通常版。
 表紙はアスナと服を着ているルーナ、そしてその背後でエヴァによる修行中のネギ。

 裏表紙キャラ解説は明日菜。


 277時間目~285時間目(286時間目前半)まで収録。

 277時間目 「魔法世界消滅!!?」
 のどかを庇ってリライトにより消滅したクレイグ。
 そのショックに動けないのどかに更に追撃、それをアイシャが庇い消滅。
 簡易マスターキーを持った召喚魔達の攻撃で次々と犠牲者が。
 MM重装兵が、夕映を庇いエミリィ委員長が、亜子を庇いトサカが、そして交戦中だった奴隷長が。


 278時間目 「決着! 魔法世界頂上対決」
 集合場所まであとわずかというところまでやって来たネギ達。
 千雨とネギは「いどのえにっき」から世界の危機の核心情報を知ることに。
 そんなタイミングでラカンが空間を開いて登場、そしてラカンを追うフェイトも。
 ラカンの存在感は希薄になり、「千の顔を持つ英雄」も一切フェイトにまで届かず、それでもラカンは最後まで戦うことを止めない。
 フェイトの裏に回りこみ、帝国九七式破城槌型魔導鉄甲での派手な一撃を決めた所でラカンにも限界が。
「・・ぼーず。まあ・・なんだ。おっさん世代の矜持として拭き残しはサッパリ拭ってやりたかったが、どうも、全部押しつけることになっちまいそうだ。悪ぃ。まぁ、てめぇにならやれるさ・・」
 その言葉を残しラカン逝く。


 279時間目 「唯一の希望はネギ・パーティ!!」
 ラカンの最後の一撃をしても無傷だったフェイト、その姿を見てネギは闇の魔法の力を暴走させながらの特攻。
 それを止めたのは気合の力で世界に留まっていたラカンの残滓、それを見たフェイトは愉快だと一旦退くことに。
 そしてラカンは造物主の力を得ている以上、現在いる明日菜が偽者であること。そして千雨にネギのことを頼み、
「へっ・・じゃあな、ぼうず。闇に喰われるなよ。後ろじゃねぇ、前を向いて歩け。前を見て歩き続けるヤツに世界は微笑む」
 という言葉を最後に今度こそラカン逝く。
 一方のどか。
 涙を堪え立ち上がり、
「我、汝の真名を問う(アナタノオナマエナンデスカ)!!」
 反撃の狼煙を。


 280時間目 「反撃の乙女達!!」
 『鬼神の童謡』でデュナミスと名前を知ったのどか。『いどの絵日記』による読心とクレイグ達に教わった身体強化とで攻撃を避けつつ、グランドマスターキーを奪取。更に使い方と仕組みも聞き出し、転移魔法で離脱。
 集合場所ではトサカの死に亜子とアキラが悲しみ、楓が責任を感じている。そんな中、のどか達が転移してくる。
 がデュナミスも即座に転移してきてのどかの頭を掴み、こう着状態へ。
 それを崩したのは、刹那。上空からの一撃でのどかの頭を掴んでいたデュナミスの腕を切り裂き、返す刃での斬鉄閃、さらに建御雷を構え、さらに楓も戦列に加わる。
 新たな世代相手にやる気は見せるものの、興が乗らないと退くデュナミス。
 集まったメンバーで犠牲者の確認。
 デュナミスの口から「人間」殺害に縛りがあることを知ったことから、早々に退散する算段をつけるものの、それに裕奈が反対。
 そこにのどかから、この世界の最後の鍵(グレートグランドマスターキー)さえ手に入れれば、消えてしまった人を元に戻すことができるとの情報が。


 281時間目 「ネギ・パーティ、取り舵一杯! 全速前進!!」
 エミリィの消滅に動揺しつつも、助かった原因が魔法世界人と現実世界人の差であることに気づいた夕映はコレットを下がらせ戦闘へ。
 ビーと一緒に怒りに身を任せた反撃を開始。
 それを止めたのは龍宮。念話妨害が晴れ伝えられたのどかからの伝言を伝え、舞踏会会場の面々と共に離脱。
 そしてグレートパル様号。
 触手の網を抜けるとそこは巨大召喚魔と龍樹による怪獣大決戦の現場。
 しかも龍樹は一撃粉砕されてしまい、テオドラ皇女もピンチ。
 ネギの恩人でもある彼女のピンチに立ち上がったのは茶々丸。
 アーティファクト、二一三○式超包子衛星支援システム『空とび猫』でラブリーな衛星からのレーザーで巨大召喚魔を粉砕。


 282時間目 「勝利の鍵を求めて!!」
 度重なる闇の魔法の暴走でネギは限界となり倒れてしまう。
 目を覚ますと、そこはグレートパル様号の寝室。
 ラカンのことを思い出し一頻り涙、そして涙をぐっと堪える。そこに千雨と龍宮が、闇の魔法の侵食をダイオラマ球での治療を決断、そして被害状況なんかを聞かされることに。
 その後のどかが得た情報、『造物主の掟(コード・オブ・ザ・ライフメイカー)』のグレートグランドマスターキーによる消えた人の復帰の可能性を聞くことに。
 結局みんなで「完全なる世界」を相手にすることが決まり、そしてネギは明日菜(偽)と共に魔法球へ。


 283時間目 「明日菜にモーレツアタック」
 明日菜の偽者かを確認しようとしたネギ、でもその前に明日菜によって露天風呂に連行。そこでの様子があまりにも普段の明日菜そのままで、ネギも本当に偽者なのか疑問に。
 で、直接問いただそうとしたら、ネギは侵食によって限界が来て、また倒れてしまう。
 その間にのどかの『鬼神の童謡』、『いどのえにっき』でも彼女が「明日菜」だという判断に。
 で、龍宮が退魔弾で調べようとしたものの、それをネギが体を張って阻止。
 そしてネギは誰も傷つかない方法――仮契約。
 そこで出てきたカードは明日菜のものではなく、そして「偸生の符」の効果も切れ、ルーナがその姿を現す。


 284時間目 「捕らわれの姫御子」
 銃を向け情報を吐かせようとする龍宮を止め、ネギはルーナから情報を聞き出そうとする。
 この任務後は好きにしていいというフェイトの指示もあり、ルーナは明日菜は墓守り人の宮殿にいるという情報をネギに伝える。
 その頃、明日菜。
 明日菜は過去のことを思い出し超鬱モードに入っていたものの、どうにか脱却。一方その頃アーニャは明日菜のメイドをやっていた。
 明日菜はやってきたフェイトに咸卦法で挑むものの、あっさり退けられる。
 そしてフェイトから彼らの目的、そして魔法世界人が幻想であることを聞かされる。


 285時間目 「闇の処方箋」
 ルーナに「いどのえにっき」を読んでもらい、真実であることを確認。
 そんな彼女は龍宮との相性が悪いものの、ネギへの対応が乙女ちっくで千雨は思わず「またか」と。
 そしてネギ達は闇の魔法の巻物でエヴァを召喚。エヴァはネギを無理やり暴走させて修行開始。
 そのネギを抑える役は刹那と楓。
 闇暴走状態のネギだが、“雷天大壮”“桜華崩拳”“巨神ころし”などネギの技やクレバーさは健在で苦戦は必至。
 そしてのどかは夕映との会話へ(……というところで連載では終わっていました)。

 以下286時間目冒頭部分でした。
 お互い騎士甲冑やトレジャーハンターの衣装などを見せあったり。
 夕映の記憶は中学2年の冬頃までしか戻っていない。
 それでものどかが親友であることは思い出せているので、妻妾同衾コンビ復活。 
 コレットが夕映が元カノの元に戻ってしまったということでハンカチを噛み締めるという小芝居をしつつ次巻に続く。


    
 277話から284話まで連載時に感想を書かなかったので、何か新鮮。
 普通に読んではいたんですけどね、連載時も。


 twitterでも若干触れたのですが、286話の前半までを285話として収録って珍しい事ですよね。
 何でこんな半端なことになったんだろ?
 いや、のどかと夕映の会話が一区切りなんで、丁度いいと言えば丁度いいのかもしれませんが。

 
 本編の感想としては、バタバタと魔法世界人が消滅。
 夕映を庇うエミリィに、亜子を庇うトサカとか。
 そして気合で一度消滅しながらも気合で不完全ながら復活してみせるラカンとか見所満載。

 そしてクレイグとアイシャの消滅から立ち直り反撃するのどかのカッコ良さは異常。
 そりゃ朝倉も上映会開きたがるわ。

 
 なぜなには結構興味深い質問が。

 超の体に浮かんだ模様とネギの闇の魔法の模様の点。
 厳密には違うようですが原理が同じということで。
 以下連載分のネタバレ込みの話も含みますので反転を。

 大したこと書いてないですけどね。

 超の呪文様式、その辺に未来のネギが関わっていた可能性が出てくるんじゃないかと。
 ポヨが言うようにネギの選択肢こそが超の未来への引き金となると言う話にも信憑性が出てくるんじゃないかと思えてしまうのですが。
 むしろ超の未来はネギが目指した未来のバットエンド的な。


 あるいはネギが人体実験されて、原理だけ無理やり取り出されてしまった結果だとか。
 ちょっと違いますが、某「The prince of darkness」のアキトみたいな。

 という妄想をしたのですよ。


 あとはネギが現在している仮契約。
 そのうち誰かと本契約をしてしまったら、他の仮契約が無効となるか否か。

 普通はそうです、普通わね。

 って物凄く含みがある。
 これはネギは例外だって言っているようなものじゃないですか。

 
 前述しましたが、僕が買ったのは通常版。
 ODAも見たいので、借りるなどして見るつもりです。



 魔法先生ネギま!(31) (少年マガジンコミックス)
 魔法先生ネギま!(31) (少年マガジンコミックス)


 魔法先生ネギま!  限定版(31)
 魔法先生ネギま! 限定版(31)

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/08/19 20:29 ] 魔法先生ネギま! | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連サイト巡回(08/19)
■「第三の書庫」さん「魔法先生ネギま! 31巻 感想」 >286話の前半までを285話として収録って >珍しい事ですよね。 >何でこんな半端なことに...
魔法先生ネギま!(31) (少年マガジンコミックス) |赤松 健
魔法先生ネギま!(31) (少年マガジンコミックス)赤松 健講談社 刊発売日 2...
[2010/08/22 10:23] どうなんでしょうか
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード