fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ONE PIECE 第596話 「SPECTRUM」 感想


 小さな空島ウェザリア。
 ナミは身包みはがれて国外追放のピンチ。
 反省の印に海へ飛び込もうとし、それを慌てて止め、言い過ぎたと謝る老人達。
 ナミはそれで許し、そこで天候の勉強をすることに。

 ナミは早速物資と共に入ってくる天候の情報を集め始まる。
 そこには“新世界”の、例えば“雷が降る”場所のことなんかも。

 仲間全員分の命があずかっている航海士として、必至に学ぶナミ。
 今度は自分がルフィを助けるのだと。

 で、天候ボールの武器転用を考えたり。

 “偉大なる航路”剣山島「テーナ・ゲーナ王国」
 プルックは見世物となりつつも新聞に夢中で一切身動きなし。
 そこでの人形だろうという野次も耳に入らない様子。

 プルックはいよいよルフィの為に動こうと決意する。
 40度で、姿勢を支えきれず倒れたり、でも実際動き出して、見世物としては最高潮に。

 45度よりも角度を落とすことを克服してルフィの役に立てるようにと一瞬頭を過ぎり、やっぱり別の方向でと素に戻ったり。
 で新曲“骨 to be wild”を披露。


 “東の海”巨大な橋、ロビンは、一転革命軍と行動を共にすることに。
 船に乗り、バルディゴへ向かうことに。
 ロビンは海賊と革命軍というkとおで、招かれるまま船室には入れないとデッキの上でバルディゴまですごすことに。
 そして革命軍はロビンが快適にすごせるように、毛布、暖かい食事と飲み物、あと風よけにソファーも準備。

 まぁ、これは言うほどそいういう意図があるというよりは、ロビンが革命軍をからかっているニュアンスが強い感じ。


 “偉大なる航路”からくり島、未来国バルジモア。
 例の事件の容疑者としてフランキーの名前があがっているものの、移動経路とゴリラが出没するために断言はできないない常態、そんなわけで、海軍による雪山探索が。

 そのころフランキーは例の爆発で入り口が露になったもう1つの研究所、そこに住むことを決意。
 そこは“改造動物”の研究なんかを含む「兵器的」発明がある場所。

 フランキーの顔が酷くコワイことになっているで、トラの敷き物を被ることに。
 で、暖炉に火を入れ、温まっていると、虎の敷き物に火が燃え移り……。

 慌てて雪山に出た所で海軍達と遭遇。
 そこで海軍たちが見たのは、咆哮を上げる炎の虎。
 というわけで、「バルジモアの燃える霊獣伝説」として語り継がれることに。

 “偉大なる航路”ボーイン列島。
 ウソップはやせるため、筋力をつけるために走り出す。
 そいて強くなることを決意。

 ルフィは見ているだけで勝手に海賊王になると思っていたが、そのルフィだって敵わない敵がたくさんいて、無理をして悲鳴を上げていたんだと感じたウソップ。
「あいつにはおれ様の力が必要なんだ!!!」
 と、ヘラクレスンを先生として強くなろうと。

 まずはヘラクレスンの武器に興味を。
 それは島にある“ポップグリーン”と呼ばれる種。
 それはそれぞれに有効な用途があるのだと。

(お前が海賊王になる為に!! おれは本物の“狙撃の王様”になってみせる!!!)

 というウソップの決意と共に次回に続く。




 ナミの新世界の情報で、ウルージ達が遭遇した雷の降る島のことが話題に。
 これはルフィ達もあの島に上陸することになるのか、それともウルージ達がどう上陸したのかを話題にするための伏線なのか。

 しかし、
「はァ~!? なぜ我々が許された!? 腑に落ちん!!! くやしい何が起きたのじゃ!!?」
 にふいた、爺ちゃん達ノリが良すぎだ。


 そしてプルック。
 とりあえず見世物状態、ってか元ネタの“Born To Be Wild”って曲が実在するんですね。


 ロビン。
 は、普通に革命軍をからかっている状態な気が……。
 それでもドラゴンと会い、共に行動することで強くなろうと。


 フランキーの顔がコワイ。
 虎の被り物でしのいでいますが、「あ、それなら………」って、愛嬌があるとは言えアレはアレで怖いと思うのですよ。
 現在フランキーはやることなすことが伝説になっていっている。


 ウソップの決意は素直にカッコいい。
 これはウソップ本当に強くなるのか、ダイエット成功後に筋肉質になっていてイメージ変わっていたりするのかと、色々楽しみです。


 前回のチョッパー、サンジに続き、ナミ、プルック、ロビン、フランキー、ウソップの情報が。
 これで残す所は、ルフィの意図を読み取れていないゾロだけ。

 ってことは次回はゾロの暗号解き回で、ルフィからのメッセージが明確になるのかな?


 やっぱり基本方針は飛ばされた先に留まっての、レベルアップという印象が強まっているのですが。

 



 ONE PIECE 59 (ジャンプコミックス)
 ONE PIECE 59 (ジャンプコミックス)



 ストロングワールドがいよいよ今週発売。
 僕、劇場に足を運んでいないで、発売が楽しみです。


 ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】
 ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】

 
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/08/23 10:08 ] 週刊少年ジャンプ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ONE PIECE 59 (ジャンプコミックス) |尾田 栄一郎
ONE PIECE 59 (ジャンプコミックス)尾田 栄一郎集英社 刊発売日 2...
[2010/08/26 17:50] どうなんでしょうか
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード