fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ぬらりひょんの孫 第百二十幕 「輪廻の環」 感想

 鵺ヶ池の羽衣狐に異変が。
 更に鵺ヶ池自体もも浮かび上がる五芒星 。

 いよいよ生まれそうな晴明。
(母よ!! 母よ!! 今度こそときはなってくれ!!)
 と。

 でも、羽衣狐の脳裏を過ぎる晴明の顔は酷く哀しそう。
「もう一度…産んでやるから……な?」

 とそこで過去回想へ。

「私が還るべき場所は母上、あなたの胎内であるべきなのです」
 そう言ったのは、晴明。
 人が死んで還るという「輪廻の環」、でも彼はその環に還らず、羽衣狐の胎内に戻り転生する。
 それが完全なる復活の法、完全なる「反魂の術」なのだと。
 つまり、母である羽衣狐から何度でも産まれたいと。
 そんな奇天烈なことを思いついた晴明、その理由。
「闇と光――陰陽が交じり合ったこの都を私は永遠のものとしたい。そのために私は永遠の命がほしいのです」
 と。
 羽衣狐は闇に包まれてしまえばよいと言うものの、人の血が混じる晴明はそれでは駄目なのかと。
 でもその羽衣狐自身、人である晴明の父を愛したわけであると。

「愛しき晴明や、あいわかった…。妾が何度でも何度でも…産んでやるぞ」
「ありがとう母上…人と妖の理想世界のため、必ずこの「反魂の術」を完成させてみせます」
「おお…晴明。お前といるとこの先千年退屈せんのじゃのう」

 そして去っていく晴明。
 でも馬の蹄の音を聞きつけた羽衣狐、晴明が忘れ物でもしたのだと、障子戸を開けると、飛び込んできたのは

晴明ではなく二本の矢。
 一本は左目を貫き、もう一本も腹部に突き刺さる。
 さらに
「とらえよ」
 という指示のもとに大量に放たれる矢。
 その矢の雨が、何が起こっているのか理解できない羽衣狐を襲う。

(どういうことじゃ!? 死んでしまう、妾が死んだら…)
「晴明を産めぬではないか!!」
 そう叫びならが逃げる羽衣狐、でも彼女のを捕らえようと大勢の人間が押し寄せる。


 とある屋敷に呼び出された晴明。
 そこの主、頼道は晴明にいつも聞いて不老不死の方法を、なぜ教えてくるぬのかと。
 晴明も疑問符を浮かべ、延命の術ならと言うものの、頼道が言うのは延命術ではない。
 信田の狐のこと。
 それを聞いた途端に晴明の表情が変わる。
「見ろ~、やっとのことでつかまえたんだぞ~。これがその狐じゃ!! ホレホレ先年も生きるというこいつの

胆を喰らえば不老不死になるそうじゃぞ? お主なら知ってそうなものじゃがのう?」
 と見せびらかしたのは、何本も矢が突き刺さった羽衣狐の姿。
「うむ! これはお主にたくすぞ晴明。お主、この胆で見事不老不死の薬を作ってみい」
 その言葉を聞き、晴明怒りの視線を頼道に向ける。
 その視線に無礼だと言う側近をよそに、晴明は草の葉に術の付し、頼道へと向ける。
 その葉が目前に迫ったとたんに、頼道の頭部が破裂する。

 晴明は瀕死の羽衣狐へと歩み寄り、
「は…母上…。起きて下され、目を…あけて下され」
 と抱きかかえる。
 すると羽衣狐は最後の力を振り絞って、人の姿をとる。
「ウ…あいすまぬな…晴明。お主をもう産めぬ…。愛して…おったぞ…」
  
 いよいよ本気で鬼の形相になる晴明。
「貴様ら、闘えぬ母を何故討った!?」
 と頼道側近に迫る。
 乱心だとうろたえる彼らに、
「堕ちろ人ども。貴様らは…上に立つべきではない…!!」
 と側近を屋敷ごとを燃やす。

「人は愚かだ…自らの分もわきまえずたやすくやみの領分を侵す。放っておけばどこまでもつけ上がる。これで

はこの美しい世界もすぐに壊れてしまう。
 この世にふさわしいのは人と妖、光と闇の共生ではない。闇が光の上に立つ秩序ある世界だ!!そのためにこ

の晴明は闇の主となる…!! いかなる手を使ってもだ…。私は必ずや復活し、母と共に世界を闇で覆う…!!



 やがてこの男は“鵺”と呼ばれるようになった…。
 と。


 そして現代。
 揺れる弐條城。
 これは出産の始まりの可能性が大。
 そんな中でリクオの前に立ちはだかる鬼童丸。
 どくように言うリクオだが、そこで鬼童丸が退くはずもない。
「改めて聞こう…百鬼を率いてどうする? 私怨以上の大義があるのか!?
 貴様も妖なら真の闇の主「鵺」の復活を共に言祝ぐべきだ…。そして我ら京妖怪の下僕となり理想世界の建設

にその身をささげるのだ。しががわぬのならば…ここで死ね!」

 というところで次回に続く。


 鵺復活直前ということで、晴明エピソードを。

 この辺で気になるのは、頼道がどうやって信田の狐による不老不死のことを知ったのかですよね。
 誰かが入れ知恵しないと、わからないでしょうし。

 その辺が、今回の鵺復活騒動にも絡んでくるんじゃとか思うのですが、どうなんだろ?


 
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/09/06 14:55 ] 週刊少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード