fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ#134「遠征」感想

 関東ジュニアまで1週間切る。
 そうなと練習試合中心の調整機期間に入り時間は大幅に短縮。でも宮川と岩佐が来てくれているために内容は充実。

 宮川との練習試合ではえげつない所を狙い打つエーちゃんの成長が、そしてエーちゃんの練習風景をスケッチしていた岩佐の言葉でフォアの緩急は同じフォームで打てるようになっていることを確認。

 練習時間が少なくなっても時間が余るわけではない。
 その分、当たる相手の研究を重ねる。

 緒戦の相手、矢河辺忠則の映像は諭吉が持っていた。。
 ちょうどフォームを崩していた時期に当たったために、録っていたとのこと。

 東京ジュニアベスト8で関東ジュニアランキングは36位の高校3年。
 体格のわりにパワフルな球を打つベースライナーでサーブとフォアの直球が武器、バックはスライス多用と実際当たっている(結果はボロ負け)諭吉が解説。

 そしてエーちゃんのその映像をガン見で情報収集、ノートに書き込む。
 フォアとサーブがいい選手ということで、タイプ的にはアレックスに近いという印象を抱く。
 そして得意なショットがわかっていることで、ペースの掴みやすさ変化のさせやすさもあるだろうと。戦った経験のあるタイプであるし、ランキングもエーちゃんの方が上。

 そして2回戦で当たりそうな井出の映像はクラブが保管。
 実際の井出の試合も見ているエーちゃん、それでもあるだけの映像は見ておこうとクラブ保管のDVD4枚の映像を確認。

 井出義明。
 全日本ジュニア選抜室内ではベスト8ながら、埼玉ジュニアではベスト8敗退の選手。

 そして映像での井出は5-5の40-40でのセカンドサーブを強打してのフォルトと超ハイリクス選択をしていた(しかも失敗)。
 でもその結果、この超強気が功を奏している。
 ミスを恐れないプレーを見た観客が盛り上がり、それに呼応するように井出も盛り上がって、相乗効果で調子を上げて、ことごとく重圧のかかるポイントを押さえていく。

 それを見ていたエーちゃんは難波江が言っていた、技術はそれほどでもないけど、超一流選手に多いタイプの精神力を持っていると言っていたことを思い出す。
 井出はいままでに対戦したことのない選手だなと感じるエーちゃん。
 難波江の井出攻略法「競った試合を避け、先手必勝で圧勝」という言葉を噛み締めながら、井出の研究を続ける。


 学校は夏休みに。
 影山と委員長とは「応援行くからなー!!」という言葉での別れ。

 関東ジュニアが7月下旬に行われ、勝ち抜けば8月半ばと、すぐに全日本ジュニアがある。
 この夏休みでエーちゃんの今後が決まる。

 そしていよいよ関東ジュニア前日。
 STCの面々は青井コーチ、三浦コーチの車で遠征場所の千葉まで車で移動。
 青井コーチの車で移動なのはエーちゃん、なっちゃん、諭吉。
 エーちゃんは初の泊まりでの試合に若干緊張気味。
「遠征っていっても千葉だぞ、フロリダまで行った奴がなに興奮してんだよ」
 と青井コーチ。
 諭吉も師匠(池)やタクマさんなんて世界を回るのだから、プロ後の遠征は確実に慣れておかないとと、青井コーチは環境に左右されないどころか、味方につけるくらいじゃないとと諭吉に付け足す、あと旅行みたいで楽しくないかとも。
「エーちゃんは大丈夫だよ。フロリダが初海外だったのに平気な顔して帰ってきたもん。あの時は心配して損したよ」
「確かにアニキは細かい性格のわりに変に鈍感なトコがありますからねー」
 となっちゃんと諭吉。
 そんな感じで和気藹々とした感じで、宿泊場所のホテルまで行くことに。

 STCが選んだ宿泊施設は他にも青城アカデミーとアセノTCも利用。

 そしてSTCメンバーが全員揃ったところで今後の予定と注意事項を青井コーチが説明。
 この後2時間コートで軽く汗を流し、夕飯は炭水化物重視、そして早く寝る。
 明日は試合開始3時間以上前に朝食、そして試合前のフォーミングアップをする。
 で、負けた奴からさっさと電車で帰ると最後に縁起でもないことを言って締め。
「その辺旅行と違いますね」
 とノンキなことを言っているのはエーちゃん。

 部屋に荷物を置いて集合、そして一同コーチに移動。
 そこには既に多くの人が練習中。
 その中には難波江の姿も。
 そんな感じで様子を見ていたエーちゃんに
「よ! 暑ーけど練習でヘバんなよ! あとで打とーぜ」
 と荒谷が現れ、去っていく。

 そして2時間の練習後は大浴場で汗を流し、夕食。
 そんなスケジュールにエーちゃんは明日から試合なのに、修学旅行みたいに楽しくていいのかと疑問を抱くことに。

 そして午後8時。
 エーちゃんは廊下を歩きならが家に電話中、そして電話が終わタイミングで自販機に飲み物を買っていたなっちゃんとバッタリ。
「いよいよ明日からだね」
 と言うエーちゃんになっちゃんは何かを思い出したように、
「エーちゃんちょっと来て、いいもの見せてあげるから」
 と一緒に出かけようと。
 コーチに一声かけてからと言うエーちゃんに
「学校じゃないんだよ」
 その言葉にハッとしたエーちゃんは
「あ・・・・そっか」
 と。
「それともいいモノ見たくないの?」
 と半眼のなっちゃん、
「い・・いや見たい! 見たいです!」
 エーちゃんの答えに満足して笑顔に。
「じゃあ行こう! すぐ近くだから大丈夫だよ」

 というところで次回<#135 時間>につづく。



 遠征って関東ジュニアの大会そのものの事か!!
 大会前にどっかに遠征に行くのかと思っていました。

 そして大会に出場しない宮川はかなりエーちゃんの練習につき合ったっぽいですね。

 緒戦の矢河辺はランキングもエーちゃんより下で、アレックスに近いタイプと似たタイプを経験済みで、進化したチェンジオブペースを試す相手としては丁度いい相手という感じですかね。

 そして2戦の井出。
 関東ジュニアは緒戦から3セットマッチですよね。
 となると1セット目はエーちゃんの先制、そして2セット目に盛り返す井出を封じ込めて勝つような内容が欲しいですかね。
 難波江の言葉を思い出しているあたり、エーちゃんの先制は間違いないと思うのですが。

 まぁ、ぶっちゃけて言えば、神奈川大会の宮川戦みたいになるんじゃないかと思っているのですが。
 追い詰められて覚醒した井出をエーちゃんが実力で封じきるみたいな。


 そしてエーちゃん達が泊まるホテルには難波江達青城アカデミーも。
 初日は接点がありませんでしたが、今後この話題もでるのかなぁ。
 エーちゃんが当たるかもしれない第4シードの高木も一緒ですし、一度接点が欲しいですが。

 何気にSTC多いなぁ。
 男子はエーちゃんと諭吉だけだと思ってましたが。
 ってか、勇樹とかもいるし、下の世代の試合も一緒にあるってことですかね。

 あと女子は槇原真純もいるし。
 ってか彼女最近復活しましたが、セリフがないなぁ。


 そして最後、エーちゃんを連れ出すなっちゃん。
「学校じゃないんだよ」
 の一言でエーちゃんの修学旅行気分が少し薄れたかも。
 エーちゃんがうまく試合状態にもっていける精神状態じゃないのかもしれないので、その辺のケアってことですかね。

 いいモノって何かなぁ。
 なっちゃんが知っている綺麗な夜景とか星空が見える場所とか。

 あるいは試合会場のコートの近くまで言ってエーちゃんにちょっとした喝を入れるのかなぁとか思ったり。



 ベイビーステップ(13) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(13) (少年マガジンコミックス)
 
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/09/15 11:47 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード