FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ#137「チェンジオブペース」感想

 6ゲームを使い、矢河辺の情報の誤差修正を完了したエーちゃん。
 バックハンドのスライスとフォアハンド、それにボレーとそれぞれ狙い所を定める。

 まずは矢河辺のサーブをバック側に強く、その球威に追い込まれた矢河辺はスライスでくるため、それを前に出て決める。
 これで0-30。

 このゲームで急に攻めてきたエーちゃんに対して、そうはいかないとサーブ&ボレーを仕掛ける矢河辺。
 でもエーちゃん、矢河辺がまだ前での戦いになれていない。そして脇が開いてるフォームからボディショットには反応できないと見抜き、そこを狙う。
 で、案の定、矢河辺はラケットに当てるのが精一杯、これでエーちゃんは左右どちらでも抜ける。
 そのタイミングでエーちゃんが選択したのは、矢河辺の頭の上を抜くロブ。
 左右どちらかという頭しかなかった矢河辺はまったく反応できずに、これで0-40。
 次もエーちゃんのフォアが決まり、これでエーちゃんがブレイク。
 4-3に。

 エーちゃんは相手サーブでも攻撃に選択し持てることに手ごたえを感じる。

 たった半年で体格もスタイルも変わっていたことに焦ったエーちゃん、でも7ゲームで情報の書き換えはほぼ終了し、その上で変化が急だった分の弱点も発見。

 元々ベースライナーだった矢河辺。
 フォアの打ち合いなら負けないと、ストローク勝負には自信を覗かせる。
 でも、そんな矢河辺のフォアに対し、エーちゃんは深く山なりの球でベースチェンジ、その上で前に出て矢河辺の予想をことごとく覆してポイントを取り、第1セットを6-3で取るエーちゃん。

 矢河辺、エーちゃんのチェンジオブペースに翻弄されつつも、全然打てない球でもないし、球威も体格も自分の方が上、パワー勝負に持ち込めば第2セットは取り返せると希望を持つ。

 そこで第2セット最初のエーちゃんのサーブ、それは本日最速のサーブ。
 それにストロークでも強打を混ぜ始めたエーちゃん。
(なんだコイツ・・・・速球勝負もできんのかよ! ・・・・てことはどんな球威も、球種も、コースも、ありってことか? まさか、その上で俺の苦手なバックアハンドとボレーで、得意がフォアだってことも知ってて、こう攻めてきてるってことか?
 ・・・・だとすればこいつは俺からポイントする手段を・・・・まだ沢山持ってるんじゃねえのか? いや・・・・そんワケねえ・・・・でも・・・・)

 エーちゃんは矢河辺にそう思われるほどの力を見せ、第2セットは6-0で矢河辺を下す。
(俺と同じノーシードなのに・・・・こいつ・・・・本当に強い!)
(よし・・・・! まずは何とか1回戦突破!!)

 とそこで青井コーチ登場。
 エーちゃんの調子の良さを確認したうえで、
「明日の井出義明はちょっと、やっかいだぜ・・・・」
「・・・・はい!」
 というところで、次回<#138 井出義明>につづく。



 いよいよ井出との対決。
 井出は6-1、6-2で順調に勝ているので、調子は良さそう。

 関東って、1日1試合ですよね。
 井出との試合の前に花火イベントもあると思うのですが……。

 次回は試合開始ではなく、井出の情報のおさらいか?
 だとしたら、井出の試合は長くなりそうですが。

 正直、コミック1冊分くらいの長さで終わらせるかもと思いましたが、荒谷戦くらいの長丁場になる可能性もあるのか?

 まぁ、花火イベント数ページ、下手をすれば数コマで終わらせて井出戦に入る可能性があるのが、ベビステだと思いますが……。



 それにしてもエーちゃん強ッ!?
 前のタクマさんとの再戦といい、今回の矢河辺といい、長身の相手に対してもロブで完全に上を抜いているんで、本当にチェンジオブペースがうまく機能してるんでしょうね。
 2つの簡単な選択肢がありながら、それ以外の完全に意表をつく選択をするわけですから反応はできないか。
 


 そして矢河辺のスタイル変更に関しては、あえてもう一度言っておこう。
「まあ相手が悪いよ。エーちゃんじゃなきゃここまでの完成度は要求されない」

 いや、何か気に入っちゃって。
 それにホントに難波江戦を彷彿とさせる内容だったし。

 数ゲームで相手の弱点を見抜いてそこを突く、でもこのくらいの球威なら対応できるってなったら、球威全開。
 戦意喪失させるんじゃないかと思わせるほどの試合巧者っぷりでしたので。


 ベイビーステップ(14) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(14) (少年マガジンコミックス)

 
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/10/06 10:48 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(4)
矢河辺戦、圧勝だってわかってたけど、スカッとしましたww

そういや花火イベがあるかもですね。諭吉が負けてなきゃですが・・・


[ 2010/10/06 17:33 ] [ 編集 ]
> 矢河辺戦、圧勝だってわかってたけど、スカッとしましたww

エーちゃんの圧勝って少ないし、あっても数コマ〜数ページって感じですからね。たまにスコア上も試合内容も相手を圧倒という内容があるとエーちゃん強くなったなぁと実感します。

> そういや花火イベがあるかもですね。諭吉が負けてなきゃですが・・・

諭吉も前回の関東は岡田と当たって緒戦負けですかね。今回はノーシード対決だし、実力さえ出しきれば……。まぁ、諭吉は本番に弱い設定ですが。
とは言え諭吉も今大会での全国出場を目指してますし、緒戦は勝ってると信じます。
[ 2010/10/06 22:26 ] [ 編集 ]
Re:
最近このサイトを見つけました。
言葉での説明がうまく、とても読みやすいですし、場面が想像できます。
これからも更新がんばってください。
[ 2010/10/07 06:39 ] [ 編集 ]
> 最近このサイトを見つけました。
> 言葉での説明がうまく、とても読みやすいですし、場面が想像できます。

こういう風に言ってもらえると嬉しいです。
ブログ開設から1年とちょっと、その間に500くらいの記事書きましたので、少しずつ読みやすい文章が書けるようになっているのだと自信になりますので。

> これからも更新がんばってください。

今後もがんばります。
[ 2010/10/07 19:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード