FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ネギま! 304時間目 「全面対決、ラウンド2!」 感想

 妖刀「ひな」の力を得た月詠が刹那に迫る。
 神鳴流“黒刀斬岩剣”その一撃は2人が戦っていたステージ上の足場をも破壊する威力。
 さらに月詠は元々持っている刀に黒いオーラを纏い、妖刀二刀化での秘剣、“一瞬千激・弐刀黒刀五月雨斬り”が迫る。
 妖刀の力で疾さも、威力も上がった月詠。
 その力に押される刹那。
「クス・・今更何を驚いてはるんですセンパイ? 闇と魔で力を増幅しとるんはネギ君も同じですやろ」
 と。

 そんな刹那のピンチに目をやるネギ。
「よそ見をしている暇があるのか少年よ」
 とネギの目前に現れたのは、デュナなんとかさん、ことデュナミス。

「ふんッ」
 と気合を入れるデュナミス、途端に破れる服。
 そして目を丸くする面々。

「なるほど英雄の息子よ、父と違って君には、世界についての代案があるようだ。それは良い、だが・・。私の見たところやはり我々には歩み寄りの余地はないようだ」
「しかしデュナミスさん! 僕の目算では魔法世界の崩壊を防ぐ手立てが・・」
「いや、少年よその問題は本質的でない。そして私にも悪の秘密組織としての、矜持がある。自らを貫きたくば――拳で語れ」

 とデュナミスは戦闘形態に変身。
 その状態でネギを殴り飛ばし、さらにもう一発。

 その一撃をとめたのは、楓。
 そして楓はネネギに先に行くよう言う。

 また一方で「まだ・・あなた方のようなお気楽学生に負ける訳には・・」とフェイトガールズの3人が立ち上がる。
 その相手は古菲1人で。
 『神珍鉄自在棍』を手に善戦、ネギ達のような理解の範疇を超えた戦いではないものの、非戦闘組みではサポートは不可。
 何もできることがないのかと考える。
 できること、それは――。

 亜子のアーティファクト。
 注射に入った濃縮還元ドーピング魔力スープをおシリにプスッと刺すだけで、能力が何倍にアップすることができる。

 ただその注射は直径1.8cmと大きく、非常に痛そう。
 そんなわけで、刺されることになる(偽)明日菜、裕奈、まき絵は逃げ出すことに。

 その時、獣化した暦が迫る。
 その直前に亜子の注射が3人にブスッと。


 亜子に迫る環。
 裕奈は、獣化した暦のスピードを『七色の銃』で捕らえる。
 そこに明日菜のハマノツルギ(能力なし)とまき絵の『粉砕する棍棒』で追い詰める。
 特に『粉砕する棍棒』は床を派手に砕く威力。
 その一撃を避けた暦に裕奈が弾丸が。

 3対1なら互角以上に戦えるということで、彼女らもネギに先行くよう促したところで次回に続く。


 妖刀「ひな」強いなぁ。
 それにしても、ネギの闇の魔法と一緒というのは、“斬魔剣弐の太刀”が非常に有効ですよというフラグか?

 そしてデュナなんとかさん。
 最近面白すぎです。
 そりゃ真面目な顔して――いや、マスクしてますが――突如脱いだら、そりゃ皆目を丸くするわなぁ。
 悲鳴を上げられなかっただけマシというレベルの変態です。

 悪の秘密結社の矜持を語るのはカッコイイのですが、ただ、その間もマッパマスクという変態格好とうギャップがすげぇ。

 バトルモードは、高音の影の鎧と似たような原理なんですかね。
 ……負けたら脱げるのか!? 脱げるのか!?
 いや、まぁ、戦闘形態入る前に既に脱いでますが。


 真面目な話をするなら楓1人でどうにかできるのかが気になるところ。

 古菲のフェイトガールズ一人に大立ち回りは立派。
 フェイトガールズ戦績こそパッとしませんが、ネギ相手に一本取ろうかというところまで持っていったり実力はありますからね。

 で亜子のアーティファクト。
 治療系に木乃香がいるのにナース? と思っていたら、サポート系か。
 言われてみれば納得。

 それにしても亜子は自分のアーティファクトをどうやって自分に刺して確かめたんだろ?
 その能力は実際たいしたもの、でもまき絵が地味に痛そうにしてる。

 そのまき絵ですが、『粉砕する棍棒』の床を砕くほどの威力は亜子のアーティファクトで底上げしているからこその威力なんですかね。それとも素であのくらいの威力なのか。

 あと栞はドーピングしないと他のフェイトガールズに対抗できないんですかね?


 魔法先生ネギま!  限定版(32)
 魔法先生ネギま! 限定版(32)
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/10/06 18:35 ] 魔法先生ネギま! | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連サイト巡回(10/06)
■「第三の書庫」さん「ネギま! 304時間目 「全面対決、ラウンド2!」 感想」 >そのまき絵ですが、『粉砕する棍棒』の床を砕く >ほどの威力...
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード