fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ぬらりひょんの孫 第百二十九幕 「追憶の欠片」 感想

 鵺の殻が割れる。
 それは晴明復活。
「おお…おお…晴明…待ちわびたぞ!」
 と歓喜の羽衣狐。

 そして間に合わなかった、届かなかったとショックを隠しきれない奴良組や遠野勢。
 でも
「まだだ。まだ…話は終わってねぇ…羽衣狐」
 とリクオは諦めていない。
「闘いは終幕だ。我々の闘いなど晴明の誕生前夜の盛大な余興にすぎないのだから…。
 長かった…千円の記憶がよみがえる」

 と鵺のカケラに写る羽衣狐の記憶の映像。
 それは思念の産んだ幻の城弐條城だからこそ起こる現象。

「何度も何度も、晴明を想い――転生をくり返した」
(そのたびに望みは何度も断たれた。400年前――)
「やっと…力を得たと思えば」

 カケラに写りこむのは、ぬらりひょんによって、祢々切丸で顔を切り裂かれたときの記憶。

「お前たちさえいなければ、晴明にもっと早く会えたのじゃ!!」
 と羽衣狐は尻尾でリクオを引っ叩き、
「これで本当に終幕じゃ」
 と三尾の太刀をリクオに振り下ろそうと構える。

「おや…じ…」
 リクオの途切れ途切れの言葉に反応するように、降ってきた巨大なカケラ。
 そこに映し出されるのは、リクオの父、鯉伴が羽衣狐に刀――魔王の小槌で突き刺されている場面。
 思わずそのカケラに目をやってしまう羽衣狐。
 その視点はリクオの記憶ではないかという、つららの予想。
 そして鯉伴との記憶が更に映し出される。

 その記憶の数々に、悲鳴をあげ頭を抱えてしまう羽衣狐。

 その隙をついてゆらMAXで狙いを定めるゆら。
「そこで何をしておる娘…」
 と羽衣狐はゆらに尻尾を向ける。
 でもそれを防いだの竜二。
「地を這え“言言”」
 羽衣狐の尻尾を伝うように奔る竜二の“言言”、それに触れ濡れる羽衣狐。
 さらに
「ゆらはボクが守る」
 と魔魅流が。
 でもその魔魅流を羽衣狐の尻尾が貫く。
 さらに別の尻尾も竜二を襲う。

 でも竜二は吹き飛ばされつつも、「ゆらぁ、うてぇええ」と。

 ゆらはそこで破軍を発動。
 破軍による拘束が羽衣狐を縛る。

 そしてリクオは動けなくなった羽衣狐に祢々切丸を突き刺す。
 そしてリクオの後ろには、鵺のカケラに写りこむ鯉伴の姿。
 その鯉伴と目が合うと、羽衣狐は
「お父…様…」
 と呟いたことろで次回に続く。


 晴明誕生で、羽衣狐との因縁は決着?

 いや、むしろ因縁が深まったとも言えますが。


 鯉伴と羽衣狐が……父娘?
 となるとリクオとは姉弟?

 何となく納得はできますが。

 ぬらりひょんが見知った顔と言ったのと、羽衣狐と鯉伴と手に手を取り合っている記憶があったので。
 かなり親密な関係だろうなぁとは思っていましたので。

 しかし異母姉弟か?

 鯉伴もあれで400年近く生きていたわけですから、若菜以外の妻がいても不思議はないかもですが…。
 それだと奴良組が知らないはずはないと思いますし……。

 奴良組全体に記憶の改竄がみられる可能性もありますが、いくらなんでもそれは厳しいと思うのですが……。

 うーん、「お父様」ってのを言葉通りにとらえずに、養女にでもする約束をしていた間柄だったとか。
 しかもその場のノリで。

 で、実際奴良組まで連れて行ってぬらりひょんにだけ紹介ってな所で、羽衣狐化。
 鯉伴殺害ってな流れ……とか……?


 いや、まぁ、ここでそんな中途半端な変化球を求めているわけではないですし。
 展開的にも普通に姉弟でしたって話が一番スッキリするのでしょうが……。


 いずれにしろ、羽衣狐のこの発言の真意が気になりつつ、次回を楽しみにします。


 これで土蜘蛛と鏖地蔵の方に話が振られたら嫌だなぁ。
 いや、そっちの方も気にはなっているのですが、この展開でそっちに話が振られると生殺しもいいところですし。


 秋房と秀元が表紙の13巻は今週木曜日、11月4日発売。


 ぬらりひょんの孫 13 (ジャンプコミックス)
 ぬらりひょんの孫 13 (ジャンプコミックス)


 以前の感想。

 12巻 「鬼太鼓」(第九十六幕~第百三幕)

 第百十五幕 「宿敵」+番外編
 第百十六幕 「胎動」 
 第百十七幕 「弐條城へ…!!」
 第百十八幕 「サトリと鬼一口」
 第百十九幕 「弐條城回廊」
 第百二十幕 「輪廻の環」 
 第百二十一幕 「羅城門」
 第百二十二幕 「虚空」
 第百二十三幕 「刀閃」
 第百二十四幕 「誕生」
 第百二十五幕 「罠」
 第百二十六幕 「亀裂」
 第百二十七幕 「秘められたもの」
 第百二十八幕 「藪の中」

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/11/01 17:45 ] 週刊少年ジャンプ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード