FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ネギま! 311時間目 「逆襲のフェイト」 感想

 フェイト相手にする小太郎。
「冗談では・・ないっ。君達風情に我々の計画が妨害させるなどあってはならないことだよ」
 そう言ってフェイトが放った巨大石の刃で貫かれる小太郎。
「へっ・・てめぇをボコるんが、ネギやなくて、悪かったな」
 そんな自信を覗かせる小太郎、するとフェイトの周りを『渡鴉の人見』で囲み、敵座標を固定。
 そこに茶々丸の『空飛び猫』最大展開、衛星砲が発射される。
 それにフェイトが飲み込まれる直前に、のどかが小太郎まで含めて、『最後の鍵』によるリロケートで空間転移。

 とりあえずフェイトは沈黙、でもこれで倒れるような相手ではない。
 しかも転移先はネギ達のところではなく、祭壇の近く。
 それは祭壇の近くだったからか、明日菜を連れていたからか、そこまでの転移が不可能だったため。

 一方その様子を映像で見ていた茶々丸達。
 特にコレットは科学の力に興味津々。
 彼女達にもフェイトを倒したかは不明ながら、「黄昏の姫御子」「最後の鍵」の両目標と奪取が成功したこと、一方で3人が石化してしまったことは伝わっている。
 パルは絶対安静のネギも連れ、ここに転移してくるだろうと、見張りを終わらせ、皆が戻ると同時に全力脱出を画策。
 安心しきった彼女の背後に突如現れる男が一人。

 それに気づいた茶々丸は美空とコレットを庇い、その一撃を受け、上下半身が真っ二つに。

 それをやったのはフェイトそっくりの彼は名乗りを上げる。
「4(クゥァルトゥム)、火のアーフェルンクスを拝命」

 のどかの再転移の準備が完了で、移転しようとした矢先、彼女に落ちる雷撃。
 さらに手放してしまった最後の鍵を引き寄せる男。
 彼も名乗る。
「5(クゥィントゥム)、風のアーウェルンクスを拝命」

 デュナミスの話を聴き、「造物主」の意味を知った千雨達。
「そうだ・・故に計画の完遂は我々の責務だ」
 そう言うデュナミス。
「ところで、君達の作戦はなかなか良いな。特に、あの少女のアーティファクト、あれは逸品だ。フェイト(テルティウム)をも出し抜けるかも知れぬ。そう・・我々の残りのカードが、フェイト一枚であったらな」
 と、そう続ける。
「千の呪文の男に倒されたあの人形を復活させたのは誰だと思う? ――この私だ」

 そんな言葉の中、聞こえてくる足音。

「鍵の力で残りの三体の稼動も間に合ったようだ。いやはや保険はかけておくものだな」

 そこで現れたのは唯一の女性型。
 彼女も名乗りをあげ、
「6(セクストゥム)、水(氷は誤植らしい)のアーウェルンクスを拝命」

 新たに現れたアーウェルンクスシリーズによって、瓦解する最終作戦。
 そんな中、ネギに微かな反応が――というところで、次号合併号なのに休載。


 茶々丸―――ッ!?

 正直この展開は、ここ最近で一番ビックリしたかもです。
 まったく予想してなかった。

 しかも傷口、目、口からも液体が漏れている(表現的にこれでいいのは判断が難しいですが)ために、エグさが倍増って感じですし。

 しかし、いよいよフェイトに続くアーウェルンクスシリーズが登場。
 「3(テルティウム)」という名前と「地のアーウェルンクス」ということで、可能性はありましたが、本当に登場するとは……。

 妙にデュナミスが潔かったり、口が軽かったりしたのに、若干の違和感を覚えないでもなかったのですが、この辺の保険があったからこそか。

 「3」「4」「5」のアーウェルンクスシリーズ、フェイトも含めてデュナミスは人形と評していますが、フェイトの怖さはその人形らしからぬ所、ラカン流に言うなら「人間くささ」が一端だと思うんですよね。

 まぁ、スペック的にはフェイトと同等。
 その上、茶々丸が一刀両断されてしまったり、のどかが雷撃を浴びたりと攻撃することに躊躇がないので脅威であることは間違いないと思いますが……。

 彼らが人形であるのなら、案外何とかなるのかもしれないなぁと。 
 ただ何とかするだけの戦力を見込めるのかは甚だ疑問ではあるのですが。

 ネギ復活の兆しが見られた以上、ネギが復活したら、あっさり一蹴してしまうのではないかと思っています。

 まぁ、あくまでも可能性が0ではないという程度の予想ですが。


 魔法先生ネギま!  限定版(32)
 魔法先生ネギま! 限定版(32)
 魔法先生ネギま!(32) (少年マガジンコミックス)

 CD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 33巻 (講談社キャラクターズA)
 CD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 33巻 (講談社キャラクターズA)


 以前の感想。

 コミック的には30巻途中
 272時間目 「FINAL ANSWER」
 273時間目 「父と仲間を信じてる!!」
 274時間目 「ネギ・パーティ、大脱出!!」
 275時間目 「復活の「完全なる世界(コズモエンテレケイア)」」
 276時間目 「仲間こそ最大の戦力!」

 31巻(277時間目~285時間目まで収録)
 32巻(286時間目~294時間目まで収録)

 33巻相当
 295時間目 「最後の選択!!」
 296時間目 「懐かしき日々」
 297時間目 「完全なる世界(コズモ・エンテレケイア)」
 298時間目 「未来は一つにあらず!」
 299時間目 「ネギの答えVS.フェイトの答え」
 300時間目 「明日菜のもとへ!!」
 301時間目 「世界を救う戦いへ!!」
 302時間目 「全面対決! 完全なる世界vs.白き翼!!」
 303時間目 「墓守り人の宮殿(ラストダンジョン)、最前線」

 34巻相当
 304時間目 「全面対決、ラウンド2!」
 305時間目 「フェイトへ!」
 306時間目 「倒すか? 飲まれるか!?」
 307時間目 「それでもネギを信じてる!」
 308時間目 「難攻不落への最善策!!」
 309時間目 「ラストダンジョン、大胆不敵の大潜入!!」
 310時間目 「突撃、白き翼!!」
 311時間目 「逆襲のフェイト」


スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/12/05 19:15 ] 魔法先生ネギま! | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連サイト巡回(12/05)
■「第三の書庫」さん「ネギま! 311時間目 「逆襲のフェイト」 感想」 >茶々丸―――ッ!? >正直この展開は、ここ最近で一番ビックリしたかもです。 >まったく予想してなかった。 >しかも傷口、目、口から...
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード