FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ネギま! 312時間目 「絶対窮地の捨て身忍法」 感想

 目覚めたアーウェルンクスシリーズ。

 火のクゥァルトゥムは手早く済まそうと殺気をむき出しにするが、その脳裏に「人間」は殺害不可の命令が。
 なら標的は人間以外ということで、茶々丸の胸に炎の槍が突き刺さる。

 そんな彼女を救うため、そしてクゥァルトゥムから逃げるために、パル様号をバックで急発進させるパル。
 そんな最中の突き刺さる炎槍に苦しむ茶々丸。
 そんな彼女から槍を抜いたのは高音。

 バックで突き進むパル様号。
 でもバックのままではスピードがでない。
 クゥァルトゥムに追いつかれ、彼の放った“紅蓮蜂”がパル様号を襲う。
 紅蓮蜂はその名の通り、いくつもの炎の蜂が標的を襲う魔法。
 その蜂一つでパル様号を吹き飛ばして余りあるほどの威力を携えている。

 急速回頭をするものの間に合わない。
 そんな中、紅蓮蜂を防いだのは高音の『黒衣の夜想曲』“百の影槍”。

 でもクゥァルトゥムは更に次の手を。

 身の丈10倍はあろう剣『燃え盛る炎の神剣』を振りかざす。
 それは高音に防ぐことができるレベルのものではない。

 カタチがどうなろうと魂が残っていれば向こうに送れると躊躇なく神剣を振り下ろすクゥァルトゥム。
 とそこにジョニーのフライングマンタが割り込む。
 そんなジョニーにクゥァルトゥムは『造物主の掟』を取り出し、リライトを唱え、ジョニー散る。


 一方の風のクゥィントゥム。
 のどかに雷撃を浴びせ、『最後の鍵』を奪い返した彼。更に、明日菜を返すように迫る。

 楓はその状況のマズさを痛感。
 小太郎はフェイト戦で重症、のどかは意識不明で最後の鍵はクゥァルトゥムの手に。
 その上、クゥァルトゥムの実力をフェイトと同等と判断し、『隠れ蓑』で逃げても捕捉されると。

 そこで楓は『隠れ蓑』を託し、クゥァルトゥムとの対決を決断。
 
 まずはクゥァルトゥムを皆のいる場所から引き離す。
 クゥァルトゥムを護る積層多重障壁。それは、16の影分身、その同時攻撃で破りきるという選択。

 16影分身による“朧十字”、いけそうな手ごたえを得る楓。
 でもそんな彼女に迫るクゥァルトゥムはネギの“雷天大壮”同様の肉体雷化。
 そんな彼に楓は対魔攻撃を仕掛けるものの、それすらも及ばず。

 一方的に攻撃に曝され、『轟き渡る雷の神槍』を喰らいそうに。

 そんな戦況に悲鳴をあげるまき絵達。
 でも彼女等の後ろに『最後の鍵』を持った楓が。

 まんまと奪ってやったという彼女に、攻撃にさらされているのは分身なのだと安心するまき絵。
 でも楓、クゥァルトゥムは分身で相手をできるほど甘い相手ではないと。

 まき絵達の前に現れている自分こそが分身で、神槍を浴びようかというあっちこそが本体であると。

 それでも『最後の鍵』を再奪取し渡した楓は笑みを浮かべながら散る――というところで次回に続く。


 アーウェルンクスシリーズによる悪夢は留まる所を知らない。

 テルティウム(フェイト)の方がやっかいな存在だろうと思っていましたが、そんなことはなく、皆同等にやっかりな存在でした。

 クゥァルトゥムに至ってはネギ同様に肉体雷化とか持っているとか。

 茶々丸がかなり危なかったり、それにジョニーがパル様号を庇い退場したり。

 こちらの見せ場はジョニーと高音かな。
 高音が“紅蓮蜂”を防げたのは、紅蓮蜂は触れた爆発するという特性を持っているからかな?
 技の相性と言うべきか。

 そしてもう一方の戦闘は「楓――ッ!?」の一言。

 上手く隙をついて『最後の鍵』の再奪取に成功したものの、肝心の鍵の使い手であるのどかが意識を失っていますし。
 ……クゥァルトゥムから逃げることは難しい。

 楓の最後の笑みは上手く『最後の鍵』の最奪取に成功したからか。
 もう一つ手を打ってあるのだとしたら、流石ですが……。
 まぁ、さすがにそれはアーウェルンクス相手では難しいか。『最後の鍵』最奪取だけでも大仕事ですし。


 あと一応、「人間」の殺害不可は全員に行き届いた命令だったのか。
 

 魔法先生ネギま!  限定版(32)
 魔法先生ネギま! 限定版(32)
 魔法先生ネギま!(32) (少年マガジンコミックス)

 CD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 33巻 (講談社キャラクターズA)
 CD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 33巻 (講談社キャラクターズA)


 以前の感想。

 コミック的には30巻途中
 272時間目 「FINAL ANSWER」
 273時間目 「父と仲間を信じてる!!」
 274時間目 「ネギ・パーティ、大脱出!!」
 275時間目 「復活の「完全なる世界(コズモエンテレケイア)」」
 276時間目 「仲間こそ最大の戦力!」

 31巻(277時間目~285時間目まで収録)
 32巻(286時間目~294時間目まで収録)

 33巻相当
 295時間目 「最後の選択!!」
 296時間目 「懐かしき日々」
 297時間目 「完全なる世界(コズモ・エンテレケイア)」
 298時間目 「未来は一つにあらず!」
 299時間目 「ネギの答えVS.フェイトの答え」
 300時間目 「明日菜のもとへ!!」
 301時間目 「世界を救う戦いへ!!」
 302時間目 「全面対決! 完全なる世界vs.白き翼!!」
 303時間目 「墓守り人の宮殿(ラストダンジョン)、最前線」

 34巻相当
 304時間目 「全面対決、ラウンド2!」
 305時間目 「フェイトへ!」
 306時間目 「倒すか? 飲まれるか!?」
 307時間目 「それでもネギを信じてる!」
 308時間目 「難攻不落への最善策!!」
 309時間目 「ラストダンジョン、大胆不敵の大潜入!!」
 310時間目 「突撃、白き翼!!」
 311時間目 「逆襲のフェイト」
 312時間目 「絶対窮地の捨て身忍法」

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/12/24 08:19 ] 魔法先生ネギま! | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネギま!関連サイト巡回(12/24)
■「第三の書庫」さん「ネギま! 312時間目 「絶対窮地の捨て身忍法」」 >テルティウム(フェイト)の方がやっかいな存在だろうと >思っていましたが、そんなことはなく、皆同等にやっかり >な存在でした...
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード