fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない BD/DVD限定版特典書き下ろし小説 感想

「あたしが兄貴に人生相談なんてするわけない」

 第1話の桐乃視点の話。
 この時点での京介と桐乃のお互いに対する感情はホント似たり寄ったり。

 そして桐乃が京介のトラップにあっさり引っかかったのはかなりテンパっていたからか。

『ああ。おまえがどんな趣味もってようが、俺は絶対にバカにしたりしねえよ』

 京介の言葉を延々とリフレインする桐乃ですが、実際はこの後に『だって俺カンケーねえし』と続くわけですから、何か残念と言えば残念な気がする。

 まぁ、それが契機となってお互いの冷戦が終わるわけなので、結果オーライかもですが。


 あと高坂家のカレーは『お父さんに初めて褒めてもらった料理だから』とかそんな理由があったとは……。

 意外な真実です。



「堕天使の追憶」
 黒猫視点の第2話。

 黒猫が京介を見て既視感を感じるのは、マスケラの漆黒からかな?

 そして桐乃、沙織共に初対面で“心象世界(セカイ)”に深々と劣等感(キス)を刻みつけられた黒猫。

 でもその後、1年に渡り腐れ縁を形成していくわけですが……。

 
 一応1年後の黒猫が例の『お茶会』の時のことを書く回想録といった感じ。
 良くも悪くも黒猫らしいですが。

 1年後ってどの辺りだろ?
 桐乃が帰国した辺り?

 にっ、人間風情が……なんて目で見るのよ…………怖いじゃない。
 いきなり話しかけないで頂戴。吃驚するでしょう……!

 とかチラホラ出る素の部分が面白い。

 それに『オフ会成功の秘訣』というサイトを熟読したり、『マスケラ』の『夜魔の女王』の衣装を頑張って完成させて着てきたりと報われない努力に思わず目頭が。


 そして実は最大の見せ場を作ったのが沙織。
「――友達になってくださいませんか?」
「……なんですって?」
「ふふ、二度は言いません」

 この辺の沙織はかっこいいです。


 あと地味に黒猫さん上の妹に『ルリ姉』呼ばれてます。

 
 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]



 アニメ版感想
 第01話 「俺が妹と恋をするわけがない」
 第02話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」
 第03話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
 第04話 「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」
 第05話 「俺の妹の友達がこんなに××なわけがない」
 第06話 「俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない」
 第07話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」
 第08話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」
 第09話 「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」
 第10話 「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」
 第11話 「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」
 第12話 「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない GOODEND」


 原作感想
 1巻~4巻は書いてません。
 5巻感想
 6巻感想
 7巻感想

 ドラマCD感想

 前日譚 雷雨の留守番――感想はそのうち書く積もり。

 
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2010/12/27 23:57 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード