fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ#147「見えない敵」感想

 第2セットも7ゲームが終わり、どちらも譲らないキープ合戦が続く。
 それでも内容は井出が押している。

 エーちゃんはノートに物凄い勢いで書き込みつつ、情報も頭に入っていて、チェンジ オブ ペースもできている、にも関わらず、押される展開が続くことに疑問を感じる。
 一方の井出もタイミングは掴めながらも、あと一歩でブレイクできないことに頭を悩ます。

 とそこに、
「お・・お兄ちゃーん!!」
 とひと際大きな声援が飛ぶ。

 その声の主は、右足にギブスをした車椅子の少年。
 彼を見て、思わず立ち上がる井出と疑問符を浮かべるエーちゃん。

「約束どおり手術頑張ったよ!! だから・・だから絶対勝ってよーっ!!」
 と続ける少年。

 ということで、彼は井出が試合前に遭遇した交通事故の少年。
 彼の登場で観客のザワめきも増す。

 少年が言う約束。
 それは井出も試合に勝つから、少年も手術に負けるなというもの。

 そのなドラマみたいな約束内容を聞いて、観客の反応も最高潮に。 

 いよいよ始まる第8ゲーム。
(負けてるってのにマズいな・・・・。もう・・・・カッコ悪いマネはできねえ)

 わいわいザワザワと止まない井出への応援。
 影山は嫌な空気が増したことを実感。
 そして青井コーチの視線も厳しさを増す。

 エーちゃんは試合前の岡田の言葉を思い出し、本当に井出中心のドラマが出来上がっていくことを感じる。
 その一方で怪我をした子供が元気そうだったことに一安心。

(みんなが井出君を応援する気持ちはわかる・・・・。きっと井出君みたいな人こそプロに向いてる。でも・・・・。
 そいういう人だからこそ・・・・絶対に勝ちたい!!
 プロになるってことはそういう人達に勝っていくことだって・・・・これまで会ったプロやプロを目指す人達から教わってきた・・・・)

 そう思い、気合を入れたサーブを打つエーちゃん。
 でもここで井出が素早い反応。

(ここで決めなきゃ・・・・男じゃねえっ!!)

 とリターンエースを決め、直後に少年を指差すというパフォーマンス。
 盛り上がるのは、井出応援団。
 でも地味にエーちゃんへの声援も。

 続くエーちゃんのサーブ。
 ここでフォルト、さらに弱気にならないよう攻めた積もりのサーブのネットにかかり、ダブルフォルトと痛いミス。

 今日3つ目ながら、重要なポイントではここが初めて。
 実力はそこまで違っていないのに、ここまで苦しい展開が続くのは、やはり応援の力が大きい。
 現在エーちゃんはキープできているからスコアに差が出てこないが、力が互角なら観衆を味方につけた方が有利なのは、他の競技におけるホームゲームか否かの勝率にも関わるもの。
 人は秘められたり喜びを感じると脳内に快感をもたらす物質(ドーパミン)が分泌され、「その快感をもう一度」と士気(モチベーション)が上がりパフォーマンスも上がりやすくなり、疲労に鈍感になる。
 一方のアウェイのエーちゃん。
 この雰囲気に萎縮したり力んだりでパフォーマンスは落ちやすく疲れやすい。

 エーちゃんのこの試合に対する覚悟は本物だが、根がいい奴である以上やりにくいと感じているのは間違いない。
 エーちゃんこれ以上ないモチベーションで臨んでいるから何とかなっているが、1ポイント毎元気になる井出を相手にするにはハンデは避けられない。
 しかもこういうのは時間をかけてジワリと効いてくるのだと。

 エーちゃんはダブルフォルトの後だけに、強気で攻める。

 でも。
(第1セットを取られたのは俺の調子が悪かったからじゃない。丸尾が強いんだ!! ・・・・でも俺は自分より強い奴に何度だって勝ってきた。
 苦しい時はいつも周囲が支えてくれた・・・・。テニスは孤独な競技だっていうけど、俺はそうは思わない。みんなに背中を押してもらうことで、ここまでやってこれたから)
 と思いつつ放たれた井出の強烈なフォアが決まり、0-40。

 いよいよ井出のブレイクポイントを迎える。

(惑わされるな・・・・!! 接戦に強い井出君は・・・・第3セットに持ち込む勝負をかけてきてる。井出君は今の状況にのってきてるけど・・・・だからってサーブをラブゲームでブレイクされるほど、技術的、体力的な差があるわけじゃない。惑わされずに・・・・純粋にテニスだけで勝負するんだ!!)


 事故の時の少年も井出の応援に駆けつけ井出劇場も最高潮。
 この応援は正直ズルいだろうと。

 ただ、この場面。
(もう・・・・カッコ悪いマネはできえねえ)
 ……井出君カッコ悪く噛んでます。


 ポイントを決めて少年にパフォーマンスしたり、井出は本当にそういうのが似合うなぁ。

 でもこの一方的な展開が逆にエーちゃんを冷静にすることになるのか。

 このゲームブレイクは避けられないかもしれませんが、エーちゃん浮上の切欠となるのか。

 やはりと言うか、アウェイでの萎縮、力みといったものも話題に。
 これが見えない敵ということなのでしょうが。


 ベイビーステップ15巻は、夜の砂浜にいるなっちゃんが表紙。
 例の#135の場面か。

 どんな表紙なのかに期待です。

 ベイビーステップ(15) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(15) (少年マガジンコミックス)

 
 以前の感想。

 01巻(#1~5まで収録)
 
 02巻~10巻までは書いてません。

 10巻相当
 #91 「前進」
 #92 「ステップ」
 #93 「潜在能力」

 11巻(#94~#103収録)
 12巻(#104~#112+番外編収録)
 13巻(#113~122収録)
 14巻(#123~#131+番外編収録)

 15巻相当
 #132 「夏にむけて」
 #133 「再戦」
 #134 「遠征」
 #135 「永遠に続く時間」
 #136 「緒戦の想定」
 #137 「チェンジオブペース」
 #138 「嵐を呼ぶ男」
 #139 「井出義明」
 #140 「真意」
 #141 「集中」

 16巻相当
 #142 「大雑把」
 #143 「不敗神話」
 #144 「展開図」
 #145 「投影」
 #146 「応援」
 #147「見えない敵」
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2011/01/05 08:14 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード