FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

神のみぞ知るセカイ FLAG 126 「5 HOME」 感想

 授業も終わり、放課後を迎えた女神攻略3日目。
 天気は雨。

 と、そこで桂馬の指示により、ハクアは歩美とちひろを誘い部活に。


 前日の夜。
 桂馬は一斉下校イベントのスケジュール調整。
 女神候補がそろったところで、一気に仲を深めていく積もり。
 一緒に帰るのはとても大事なことと力説する桂馬。
 ①下校イベント!!
 ②連絡先の交換!!
 ③デート!!
 ④女子からの下校イベント!!
 ⑤③④の繰り返し!!
 こうやって恋愛というのものは高まっていくのだと。
 デートよりまず下校と。

 しかもまた5人同時イベント。
 その理由は明日は土曜日なため、逃したら月曜日までチャンスがないため。

 一応1人1時間で×5。
 授業終了後13:00時から月夜A(月観測なし)、15:00結、16:00歩美で17:00にひちろ。この2人はハクアが引き止め、さらにちひろは電話での伏線済み。
 17:00で図書館が閉館するため、栞は18:00で月観測ありの場合は月夜が19:00~20:00となる。

 思いっきり机上の空論だが、いつも5人どころか5つのゲームを攻略している桂馬。これくらい朝メシ前だと豪語。
 このイベントで高感度を5ずつ上げるため、セリフの練習。

 ハクアはそんな舞台裏を見てやや幻滅気味。

 そして当日。
 時刻は既に14:00。雨のため月の観測はできないから早々に帰宅の途につくと思っていた月夜が1時間たっても出てこない。
 30分の遅れは想定内だが、1時間ともなるとイライラしだす桂馬。

 とそこにカッパ姿で登場する月夜。
 が桂馬を見るなり、ギロリ。
「一緒に帰ろうと思って…待ってたんだ…」
 と言う桂馬も完全スルーでバスに乗り込んでしまう。

 桂馬はバス通学の面倒さを気にしながらも、一緒に帰ろうとバスに乗り込む。
 月夜には変態と罵られ殴られつつも、早く進行しなければいけない手前、退かない桂馬。
 月夜は周りの視線に気づき、桂馬を無視して、椅子に座る。
 桂馬はそこまで行き、かのんとの誤解を解決するのは簡単だが、この三角関係は維持したいと。
 ゲームじゃ定番の三角関係、それを維持するのはシンプルな方法。
 曰く、『三角形を守る3つの「F」。名づけて恋のデルタフォース!!』

 まず素早いフォロー、そして追いかけての想いアピール。
 かのんとの噂は何でかわからないと『FOLLOW』。

 月夜は話しかけないでと一蹴。
 彼女が相手にするのは、完璧な人間だけだからと。

「ボクだって頑張れば…いつか完璧に…」

 と言う桂馬。
 月夜はそんな桂馬を睨みつけ。

 とそこでバスが急ブレーキ。
 そこで桂馬は転び頭を打つことに。

 そこで男が愚かで許してもらう立場であることを見せる『FOOLISH』。

 そこで血を出してしまった桂馬、騒がせたことを詫びつつ、バスを降りる。
 この『HUKANNZENNNAKETSHUMATSU』で関係を維持しようと。

 しかし時間が短すぎたことと、そして帰りが気になっていて高感度を上げるのに失敗したかと想う桂馬。
 しかしそんな彼に月夜は絆創膏を窓から手渡す。

 走り去るバスに、桂馬は明日の日曜、天文部いるかどうか問いかける。
 すると晴れた夜ならと入場許可をもらい、上機嫌の桂馬。

 一方、バンドの練習中のハクア。
 桂馬が帰ってこないこと、そしてこんなことに協力していることに苛立ちを。
 でも徹夜でやってベースの練習で普段のエルシィ以上の仕上がりに。
 でもその結果、気分よく終われると練習が終了してしまう。

 そんなわけで、バンドの練習が終わるという報告が桂馬の所に届く。
 しかし帰りのバスは30分後。

 バンドメンバーである結(と京)は先に帰ってしまう。
 桂馬が帰ってこない以上、歩美とちひろは引き止めないとと、話をしようとするハクア。
 そこでちひろは昨日の桂馬からの電話の件を口に。
 桂馬からの電話に微妙な反応を見せる歩美。
 そして彼女も帰ってしまう。

 やっと学校に戻ってきた桂馬。
 他のバス停を探して戻ってきたため、時間と体力を消費。
 そんな彼の目に入ったのは、結の乗る車。
 ぶつかってでも止めると走る桂馬だが、ぶつかったのは車にではなく、電灯。
 そんな桂馬に気づかずに、車は走り去ってしまう。

 そんなかのんを助ける気があるのかと疑ってしまう非協力的な展開に憤りを感じる桂馬。
 しかしそんな桂馬に声をかけてきたのは――歩美。
 ここで順番を変え立て直すと桂馬。
 倒れたまま、歩美の方を向き、
「一緒に帰ろうと思って…待ってたんだ…」

 そう言うものの、歩美は京と一緒にいて――というところで次回に続く。


 とりあえず月夜のカッパスタイルが妙に赤ずきんちっくです。
 たぶんルナを入れたバスケットを持っているせいでしょうが。
 何か妙にツボりました。

 元々月夜好きですし、僕。


 しかし一斉下校の意味を取り違えていました。
 いや、まぁ、三角関係までならOKだけど云々という話があったので、こういう展開だろうと予想して然るべきだったのかもしれませんが……。

 現状ではスタートから桂馬の予定はことごとくズレているわけですが、どうやって立て直していくのか、期待です。

 あと結は実は車に乗っていないんじゃないかと思ったり。


 神のみぞ知るセカイ 11 (少年サンデーコミックス)
 神のみぞ知るセカイ 11 (少年サンデーコミックス)
 神のみぞ知るセカイ/11 カレンダー付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2011/01/10 23:25 ] コミック感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード