fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ベイビーステップ 15巻 感想

 前に進むたびに近づく二人・・・・。

 関東ジュニアテニス大会が始まった!
 全日本ジュニア出場権を得るには、最低でもベスト16入りが大前提のエーちゃんは危なげなく緒戦を突破し、運命の2回戦進出を決める。
 しかし、その相手は第5シードの強敵・井出義明!!
 全日本ジュニアで優勝しなければプロをあきらめなければならないエーちゃんのテニス人生を懸けた大勝負がいま始まる――!!


 STCの交流練習。
 テニスに対する楽しさに疑問を深めてしまう清水さん、一方のエーちゃんは未だにテニスを嫌にならず。
 その後2ヶ月は肉体改造、左利き対策、チェンジオブペース、ピンポイントコントロール習得と課題を一つ一つクリア。
 そして7月、関東ジュニアのドローが届く。

 全国を行きを賭けた2回戦の相手は埼玉予選でコケて第5シード止まりだったら井出義明という厳しい相手。
 とそんな中、STCにタクマさんが。
 というわけで、以前に怪我の危険から中断した試合を再開することに。
 結果はエーちゃんの負けだったものの、タクマさん相手にチェンジ オブ ペースを決め、その実力はタクマさんの取材に来ていた人も認めるほど。

 大会1週間前ともなると、調整期間に入るが宮川と岩佐のおかげで内容は充実。
 一方で一回戦であたる矢河辺、そして2回戦で当たるであろう井出の研究。

 そしていよいよ大会前日、エーちゃん達STC組は大会開催地である千葉へ遠征。
 初めての遠征に若干緊張気味のエーちゃん。
 いざホテルについてみると、修学旅行みたいと楽しむ。
 そして夜、ばったり遭遇したなっちゃんがいいものを見せてあげると連れ出す。

 その先は――海。
 そこで待ち受けていたのは、なっちゃんからの告白。
 自分から言いたいというエーちゃんが改めて告白、即OKという流れも。

 そんな予想外の展開が待ち構えていた翌日、大会初日。
 エーちゃんの相手、矢河辺は身体的に大きく成長。
 それに合わせてプレースタイルも変わっていた。
 そのことに戸惑うエーちゃんだが、逆にプレースタイルが変わったことで不慣れな点を突いてポイントを奪い第1セットを取る。
 その上第2セットは速球勝負で矢河辺の上を行き、成長した実力を見せる。

 大会初日に波乱はなく、STCの面々の全員勝利と上々の滑り出し。
 花火もやり、そこでなっちゃんが付き合いだした報告をしたり。

 大会2日目。
 運命を左右する井出戦。

 だが、井出が目の前で交通事故が起こるアクシデントに巻き込まれ、開始が30分遅れる。
 その上、その上、その噂を聞きつけた人達によって井出の大応援団が形成されてしまう。

 圧倒的アウェー環境ながら、エーちゃんは本来の実力を発揮。
 井出のミスもあり、2度のブレイクを含む3ゲームを連取。

 そんな中、井出はエーちゃんの球に対しリズムを取り始め、その集中力は審判のコールも耳に届かないほど。
 エーちゃんはそんな井出に対して警戒心を増していく――というところで次巻に続く。


 今回は何と言っても関東ジュニア開幕、そして運命の井出戦も始まる――という話よりも、#135のインパクトの絶大さです。

 この時の盛り上がりが半端なかったんで、僕の脳裏にも深く刻み込まれています。

 そ・し・て!!

 おまけ4コマ。
 『ナツサイド』

 香坂明子視点による、告白後のなっちゃんの様子。
 オリジナル鼻歌まで歌ってしまうほど上機嫌ななっちゃん。
 そりゃ、「もぉ―――なにもかも絶好調だよっ」とか言いたくなるのかもしれません。

 この内容は正直予想してなかったので、4コマながら破壊力高いです。


 ベイビーステップ(15) (少年マガジンコミックス)
 ベイビーステップ(15) (少年マガジンコミックス)

 

 連載当時の感想。
 #132 「夏にむけて」
 #133 「再戦」
 #134 「遠征」
 #135 「永遠に続く時間」
 #136 「緒戦の想定」
 #137 「チェンジオブペース」
 #138 「嵐を呼ぶ男」
 #139 「井出義明」
 #140 「真意」
 #141 「集中」

 以前の感想。

 01巻(#1~5まで収録)
 
 02巻~10巻までは書いてません。

 10巻相当
 #91 「前進」
 #92 「ステップ」
 #93 「潜在能力」

 11巻(#94~#103収録)
 12巻(#104~#112+番外編収録)
 13巻(#113~122収録)
 14巻(#123~#131+番外編収録)

 15巻(#132~#141収録)

 ネタバレ。
 16巻相当
 #142 「大雑把」
 #143 「不敗神話」
 #144 「展開図」
 #145 「投影」
 #146 「応援」
 #147「見えない敵」
 #148「現状把握」
 
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2011/01/18 23:55 ] ベイビーステップ | TB(0) | CM(3)
こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画10の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございます。よろしければご覧になって下さいませ。

評価企画10の最終集計結果↓
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51669012.html

そして、今回も「今期終了アニメ(12月終了アニメ)を評価してみないかい?11」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51669463.html


今年も企画等で色々とお世話になると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。宣伝大変失礼いたしました。
[ 2011/01/19 00:28 ] [ 編集 ]
Re:
4コマは僕も何度も読み返しました。なっちゃんの歌詞のセンスが秀逸すぎる(笑)

コミックス8巻を読み返していて気づいたんですが、井出戦の次の小野カズマは井出に、その次の高木朔夜は荒谷に去年の選抜室内で倒されていたんですね。

そうなると県予選のときの最上みたいなダイジェストだけの紹介で、いっきに難波江さん?

それと高木は難波江と同じテニスクラブなので、その辺りの設定を使うかどうかも楽しみです

お忙しいのに、毎週の更新お疲れさまです
感想は毎週楽しみに拝見させていただいてます

自分のペースで、これからも頑張って下さい
[ 2011/01/19 01:31 ] [ 編集 ]
Re: Re:
ホント、4コマのなっちゃんは面白可愛いです。

確かに小野カズマ、高木朔夜は室内選抜に出てますね。その辺チェックしてませんでした。
特に高木は荒谷に1回戦で6-0、6-1で負けながら翌年第4シード入りですから大躍進って感じですね。

現在やっている井出戦が結構長丁場となっているので、難波江戦までダイジェストって可能性は高いかもしれません。
とは言え確かに高木の難波江の同じクラブという話は、物語に絡んで欲しいところ。

更新はこれからも自分のペースでやっていきます。応援ありがとうございます。
[ 2011/01/27 07:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード