fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

神のみぞ知るセカイ FLAG 132 「Doll Roll Hall」 感想


 突如として暗くなった図書館。
 桂馬は雨でも降っているのかと考えつつ、次の相手ちひろか歩美かと考えつつ図書館を去ろうとする。
 しかしそんな桂馬の目の前を高速で移動する本棚。
 さらに続けざまに2つの本棚が桂馬に迫り、行く手を阻み閉じ込める。
 そこに机が落ちてくる。

 危うく潰されるところだった桂馬。
 驚き固まるが、その一方で脳内で何に巻き込まれたのかを考える。

 ?誰かのいたずら
 ?白昼夢
 ?ホンマに超常現象

 ?は自分にやってもメリットがないから除外、?は昔はゲームのやりすぎで見たけど最近は見ないとこれも除外。

 ということで本物の超常現象で有る可能性が高い。

 とそこまで考えた所で、さらに机が桂馬を襲う。
 ということで、考えている場合ではないと本棚をよじ登り逃げようとする。

 しかし本棚を登りそこで見た光景は、本で作られた何重にもなった壁。
 その光景を見て、こんなことは人間にはムリ、できるのは悪魔ぐらい、そして狙われる理由があるとすれば、ヴィンテージだと思った瞬間、椅子が桂馬の頭に飛んでくる。

 フィオーレの仲間が来るには早すぎる。
 しかしヴィンテージ相手だとすれば逃げても無駄だと、迫り来る本棚の前に両手を広げ立ちはだかる桂馬。
 すると本棚の方が桂馬を避け、別の本棚に激突し動きを止める。

 そのことから、命までは取る気がないことを確信した桂馬。
 なら逃げる必要なしと、飛来する本を避けようともせず、その原因の中心向けて走り出す。

 そしてこの現象の正体、超常現象を使える悪魔以外の存在に思い至る。

 たどり着いた先で見つけたのは、宙に浮く月夜の人形、ルナ。
 そしてルナが女神だと確信。

「……ニ、ヅク、ナ!!」
「月夜ニ…近、づく…ナ」

 そんなルナの言葉、そして本棚と本棚に挟まれ押しつぶされそうな桂馬。
 痛みに悲鳴をあげつつも、どこで誰が見ているか分からない状況で盛大に暴れるな胸中で文句を。
 しかしまだ攻略が続いている状況で、事情を知っている事を話すわけにもいかない桂馬。
 それでもなんとかして、ルナを止めなければいけない。

 一方、桂木邸にいるハクアとノーラ。
 フィオを捕らえたことを、これが何かの間違いで訴えられたハクアがクビになるとノーラ。
 一方のハクアはなんでノーラなんかに声をかけるのかと、桂馬に対して文句をブツブツ。
 桂馬の考えはわからないながら、もう成り行き上見せるしかないと桂馬の部屋の扉を開ける。

 そこで眠るかのん、しかし彼女の呪いの瘴気が増している――というところで次回に続く。


 さて、いよいよルナが女神ということで、月夜が女神持ちであることが確定か。
 そのルナですが、5巻の『TUKIYO SONOGO』と女神であるルナは同一なのかが気になるところ。

 実はこれ結構引っかかっていた部分なんですよね。
 女神の話が出てからですが。
 
 しかし、ルナのあの無表情(人形だか当然といえば当然ですが)と片言で喋ったりと、そこはかとなくホラーっちくです。



 それにしても今回の桂馬、自分から迫り来る本棚に立ちふさがったり、飛来する本を命が取られる心配がないならと逃げる必要なしと走り出す様子は何か主人公っぽくて妙にカッコいいです。

 一方、かのんの呪い強まる。
 これはタイムリミットが短くなるとか、そういう展開か?

 まぁ、女神(ルナ)が現れたということで、他の女神もとんとん拍子で出て一気に物語が加速するのかなと思ってみたり。


 神のみぞ知るセカイ 12 (少年サンデーコミックス)
 神のみぞ知るセカイ 12 (少年サンデーコミックス)

 神のみぞ知るセカイ ROUTE 3.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
 神のみぞ知るセカイ ROUTE 3.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]

 1巻〜8巻感想は書いてません。

 9巻(FLAG.77〜FLAG86収録)

 10巻感想――書きかけ
 11巻感想――書きかけ

 FLAG 125 「男女6人秋物語」
 FLAG 126 「5 HOME」
 FLAG 127 「ツインブッキング」
 FLAG 128 「コラボレーション」
 FLAG 129 「Close to the Edge」
 FLAG 130 「Cheep Trick」
 FLAG 131 「同時多発的展開」
 FLAG 132 「Doll Roll Hall」
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2011/02/17 23:10 ] コミック感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード