FC2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

ONE PIECE -ワンピース- 第615話 「マトマトの呪い」感想

 概略は後回し。

 デッケンのマトマトの呪いの、それは触れた相手を“的”としてメモリーできる。
 そして触れた相手という、能力の特性上、メモリーできるのは2か所だけ。
 その上、デッケンの右手はしらほし姫に触れメモリー済み、ということで、実質メモリーできる相手は1人ってことか。

 まぁ、この能力説明でわざわざデッケンがホーディと握手したときに手袋をした理由が判明。
 これは物凄く好意的に見るならば、誠意の証とも言える。

 まぁ、実際は十年手を洗いもせず、保存し続けたしらほし姫のメモリーを消したくないからというアレな理由なわけですが……。


 しかしホーディ、アーロンを尊敬すべき野心と行動力があったが、同時に粗暴で器用さに欠けたと評していますが、ホーディはその器用さがある分、何か二流、三流所というイメージが抜けない。
 いや、これは純粋に僕の第一印象がそんなだったからなのかもしれませんが……。

 そして海の森に向かうルフィとしらほし姫。
 その目的地にはジンベエの姿が――ということで、意外とあっさり合流できそう?

 ただ、何か、流れ的にはそうあっさりとは行かないのではと思ってしまいます。


 あとしらほしの母、ジンベエが感慨に耽るほどの理想を掲げたオトヒメ王妃。
 白昼の「暗殺事件」から10年、そしてデッケンがしらほし姫をメモリーしてから10年。
 これは無関係ではなさそうですが……。

 暗殺事件の犯人そのもの?
 それとも、たまたまの偶然?

 僕は意外と後者なような気がしているのですが……。
 もちろん本当にまたまたの偶然ではないと思いますが、むしろこれは前フリ、ミスリード的な何かじゃないのかなぁと。



 新世界編に突入したJC最新61巻は発売中。
 ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)
 ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)

 そしてコミック累計発行2億部記念、第1話複製原稿BOXも予約受付中。

 ONE PIECE第1話複製原稿BOX  ROMANCE DAWN−冒険の夜明け−
 ONE PIECE第1話複製原稿BOX  ROMANCE DAWN−冒険の夜明け−

  
 以前の感想。
 1巻〜57巻は書いてません。
 58巻 “この時代の名を“白ひげ”と呼ぶ”(563話〜573話収録)
 59巻 “ポートガス・D・エース死す”(574話〜584話収録)
 60巻 “弟よ”(585話〜594話)

 61巻相当感想
 第595話 「宣誓」
 第596話 「SPECTRUM」
 第597話 「3D×2Y」
 第598話 「2年後」
 第599話 「九人の海賊」
 第600話 「再出発の島」
 第601話 「ROMANCE DAWN for the new world―新しい世界の冒険の夜明け―」
 第602話 「下舵いっぱい!!」
 第603話 「心に留めておけ」
 第604話 「深層へ」

 62巻相当
 第605話 「クラーケンと海賊」
 第606話 「深海の冒険」
 第607話 「海底1万m」
 第608話 「海底の楽園」
 第609話 「魚人島の冒険」
 第610話 「占い師マダム・シャーリー」
 第611話 「ホーディ・ジョーンズ」
 第612話 「助けたサメに連れられて」
 第613話 「硬殻塔の人魚姫」
 第614話 「やっちまったモンはしょうがねェ」
 第615話 「マトマトの呪い」
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2011/02/21 23:18 ] 週刊少年ジャンプ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
週刊少年ジャンプ12号一言感想
ナルトダルイの『だるい』のワードで吸い込まれそうになった時の流れが完全に幽白の海藤戦のパクリだったなwしかも、一番多く口にした言葉が入れ替わったとかいう下りもかなり無理...
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード