fc2ブログ

第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

れでぃ×ばと! 12巻 感想


 表紙は薫とみみな先輩。
 一方の、カラーピンナップが若干えらいことに。

 第29話
 クリスマス舞踏会が行われる、従育科の面々はそのダンスの相手を務めるという試験が課せられる。
 ダンス経験などない秋晴はセルニアにそのダンスの練習相手をしてくれるよう頼むのだが……的な話。

 クリスマスはセルニアの誕生日という話があったため、セルニアイベントかと思いきや朋美が。
 でもやっぱりセルニアのイベントで締めといった感じ。
 これで今巻のセルニアのターンは終了だと思っていたら……。

 第30話
 今回の試験は『パートナーが2年生限定』という縛りが。
 秋晴のパートナーなみみな先輩。
 そして今回の試験内容は、パートナーのことをどれだけ理解しているのかを問われる内容。
 改めて質問されると意外とみみなのことを知らないということを実感させられる。
 しかし、最後の問い、みみなの夢がお嫁さんということを言い当てる。

 そんな流れから、みみなの凄い頑張ったセリフが飛び出す。

「今でもちゃんとお話できる人がいるから……そ、その人に貰ってもらうもん」

 まぁ、当のその人が気づかずスルーしてしまってめげそうなみみな先輩の図という結末が待っているわけですが……。

 そしてそんなみみな先輩の出番を吹き飛ばすような、セルニアのターン再び。


「ああもうっ、腹立たしいですわね! どうしてこんな男を好きになんか、」
 と口にしてしてしまい、誤魔化そうとするものの、そんな自分らしくないと改めて。

「ええ、そうですわよっ! 貴方のことが好きですわよ、それがどうかしましたのっ?!」
 と逆切れ。

 しかしその場面を朋美に目撃されていて……というところで本編は終了。


 でいつもの薫の番外編
 いよいよ薫が秋晴のことが好きだと気づいてしまい、寝ることもできず段々と体調を崩していく薫。
 そんな中、『困った時のいん・ざ・ぷーる☆中級編』の最中、限界が訪れる薫。
 そしてそんな薫を助ける秋晴。

 そんなこともあり、薫は秋晴に好きな人ができたかもしれないという悩みを告白することに。
 そしてスグは無理でも、いつか告白するという決意を――というところで次巻が最終巻。


 いや、前巻でだいぶ締めに入っている印象は受けていたのですが、本当に終わりなのかぁ。
 今回は完全にセルニア回です。

 みみな先輩に薫も勇気を振り絞っているわけですが、如何せん、秋晴には全く伝わっていないと言う悲しい現実がありましたのです。

 朋美も全体的に出番少な目ですし、これは嵐の前の静けさなのか、それともセルニアルートに入ったということなのか。


 とりあえず最終巻、どんな結末がまっているのかに期待です。


 れでぃ×ばと!〈12〉 (電撃文庫)
 れでぃ×ばと!〈12〉 (電撃文庫)

 
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2011/06/09 23:00 ] ラノベ感想 電撃文庫 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
サブPCが逝くまでサブブログとして継続中。
たまに一気に更新することがあったり、なかったり。

気まぐれでコピペと見せかけて……。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード