第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

劇場版 遊戯王 『THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』 感想②

 前売り券、使い切りました!!

 いや、まぁ、何と言うか、予想外にシンドかったです。
 面白かったんですけどね。

 コレ、本当に12回行った猛者とかいるのでしょうか?

 tdod-23_R.jpg

 映画関係で僕が手に入れたカードの抜粋。
 来場者特典は全種揃えました。

 ムキムキと。

 tdod-24_R.jpg

 うん。
 カレー・マジシャンとカレ・ーアイズは無理でした。

 欲しかったんですけどね。



 内容の方は、前回の感想でだいぶ書いてしまいましたからね。
 書き足したいことはないわけでもないですが。

 まず一番言いたいことは。

 竜崎と羽賀は見つけられませんでした。


 あとムービーパックに未収録の新規カードも結構ありましたね。
 初見では分かりませんでしたが。

 『身代わりの闇』、『時空鎖』、『エンハンスド・カウンター』。
 『クリスタル・ドラゴン』、『ドラゴンズ・オーブ』、『方界降世』。
 『戦士の献身』。
 『高速詠唱』。

 以上8枚かな?

 5週目は、1~4週目までのランダム配布が決まっているらしいので、6週目以降もどんと来いって感じですね。
 いやいや、そんなわけないですけど。


 DVD/BDの特典?

 それとも亜白龍を始めとした特典カードと合わせてムービーパック2?


 このまま収録されない可能性も多分にあるかもですが。


 あとは折角カードもなから揃いましたので、デュエル内容にも今後もっと触れていきたいなぁと思います。



 

[タグ未指定]
[ 2016/05/19 00:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

劇場版 遊戯王 『THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』 感想

 ネタバレ注意。

 相変わらず躊躇も容赦もなくネタバレしますので。


 
 簡単な感想としてはデュエルのスピードがかなり速いですね。
 アニメには珍しくLPが8000ってのも、それに拍車をかけていますね。

 効果の説明説明もほどほどに勢いで突っ走ったぜ的な。

 また少し変則的な次元領域デュエルなんかもありますし。
 ムービーパックで多少なりとも効果を知っておかないと、置いて行かれてしまうかもです。


 物語としても、個人的には結構好みの内容でした。
 アテムがいなくなり、独り立ちした遊戯。
 それでも折々で見せる寂寥感、でもしっかりと見せた成長感。

 あとは海馬の異常なまでのアテムへの執着。
 この感情、まさしく愛だと言わんばかりに。

 この劇場版、半分、あるいはそれ以上が海馬の物語ですよね。


 以下は割りと本気でネタバレ。

[タグ未指定]
[ 2016/04/24 22:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ガンダムビルドファイターズ 第08話 「逢戦士たち」 感想

 GBF08-02.jpg

 戦国アストレイ登場。
 まだ発売されていませんし、まだ正座ができるかはわかりませんが、最近のガンプラは普通に正座ができるから侮れなかったり。

 まぁ、ここまできっちりできるかは不明ですが……。

 それはさて置き、アーリージーニアス、ニルス・ニールセンのプロフィールが色々とおかしい。

 名探偵の父と武術家の母って……。


 GBF08-04.jpg

 うん。
 やっぱり実体剣とかも、燃えるなぁ。

 GBF08-05.jpg

 そして、芭祁魔空閃A。さらに芭祁魔空閃A。
 すると芭祁魔空閃Xに。

 的な?

 的な?
 

 GBF08-07.jpg

 しかし、このグレコを破った技は何ぞ。
 プレフスキー無効化?

 無無明亦無?


 GBF08-03.jpg

 しかし、敗れたとはいえ、トールギスワルキューレ、カッコイイ。

 GBF08-06.jpg

 グレコが最後まで諦めずに、あの突貫っぷりも。

 フェリーニのWフェニーチェと、トールギスワルキューレの試合とか見てみたかったですよ。
 ホント。


 GBF08-01.jpg

 一方で、アイラの実力なんかも披露。

 ジェガンでデビルガンダムを倒すとか、ハンパねぇ。

 GBF08-08.jpg

 そして、おそらく屈指の実力者であろうに、あっさり敗退してしまったカイザー。
 これで出番終了ですか?

 切なすぎる。


 GBF08-09.jpg

 そして「お、乙女だ」は00のネタなんでしょうけど……。

 この言い回しですと、設定年齢19歳蟹座のB型の「び、美形だ」の方を思い出して仕方がない、ココノイさんなのです。


 あとは、他にも世界選手権出場選手がチラホラ登場。
 さて、どんな感じになるのかなぁ、世界大会。


 その前に、次回は騎士ガンダムが登場。
 テンションが超上がる。






 ガンダムビルドファイターズ 第01話 「セイとレイジ」
 ガンダムビルドファイターズ 第02話 「紅の彗星」
 ガンダムビルドファイターズ 第03話 「フルパッケージ」
 ガンダムビルドファイターズ 第04話 「ガンプラアイドル きらら☆」
 ガンダムビルドファイターズ 第05話 「最強ビルダー」
 ガンダムビルドファイターズ 第06話 「戦う理由(わけ)」
 ガンダムビルドファイターズ 第07話 「世界の実力」


 
 

[タグ未指定]
[ 2013/11/25 23:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

東京レイヴンズ 第05話 「RAVEN's NEST -絆-」 感想

 raven05-01.jpg

 京子との勝負は、竹刀が爆発。
 あっさり終了。

 raven05-02.jpg
 しかし、それがきっかけとなり、クラスに一気に馴染むことができた春虎。

 raven05-03.jpg
 さらに、京子と夏目のことを話していると、その場面を夏目に目撃されてしまい仲違い。

 ………………………………。

 仲違い――って、あれ?

 何か、その前に夏目拉致られちゃいましたけど……。


 raven05-04.jpg

 呪捜官がかなり変態ちっくになっていましたけど、あんなでしたっけ?
 いや、かなりイッてる印象はありましたが、正直、ドン引きするレベルなんですけど。

 それにしても角行鬼(偽)との戦闘シーン。
 声だけの部分とか、皆で喋ってて、なんかテイルズちっくでした。

 そして無事倒して、エピローグ。
 大友先生が――。

 ………………………………。

 先生が?

 あれ? Dとか本物の鬼さんとかは?

 次回持越しですか?


 raven05-05.jpg

 夏目が男子寮に引っ越してきたってな感じ。

 この辺は土御門家の面々には知らせず内々で引っ越しをしていたり。
 千鶴さんなんかも、三者面談で初めて知ったくらいですからね。

 raven05-06.jpg

 まぁ、京子とのフラグを立てていたのは――っていのは、分かりやすかったですかね。
 土御門本家でのことですか、当の夏目は寝込んでいたときの話ですので。

 raven05-07.jpg
 そして、これは言われているのを初めて気づきましたけど……。

 寮の面子がすこいことに。

 ジローは漢字だと一瞬分からなかった。
 それに冬児の左3人。Dクラとか懐かしいなぁ。





 東京レイヴンズ 第01話 「SHAMAN*CLAN -約束-」
 東京レイヴンズ 第02話 「SHAMAN*CLAN -告白-」
 東京レイヴンズ 第03話 「SHAMAN*CLAN -魂呼-」
 東京レイヴンズ 第04話 「RAVEN's NEST -学舎-」


 東京レイヴンズ1 SHAMAN*CLAN (富士見ファンタジア文庫)
 東京レイヴンズ1 SHAMAN*CLAN (富士見ファンタジア文庫)



 

[タグ未指定]
[ 2013/11/06 23:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

神様のメモ帳 第06話 「僕は負けそうだ」 感想

 アリスの要望でライブハウスに向かう前に動物園へ行った鳴海。
 そこで錬次と再会することに。

 そこで錬次と友達――盃を交わすことに。

 が、そんな中、ライブハウスに向かう時間になりそのことを錬次に告げると、そこには行くなという強い警告が。
 しかしそれでも向かう鳴海、が、そのライブハウスでは小火騒ぎが。


 電話にも出ず、GPSからもライブハウスにいると知ったアリスが思わずヒロさんの車で駆けつける事態になったり。

 そんな中、四代目は大紋Tシャツを盗んだ犯人を見つける。
 そして四代目は本当の犯人――平坂錬次のことも鳴海に話す。


 鳴海は相変わらず仕事の方もこなしていく。
 そんな鳴海に四代目は電柱達を護衛につけるものの、鳴海はそれを撒いてレコード店回り。
 しかしそんな中、偽平坂組に襲われてしまう。

 そのショックも癒えぬ中、錬次から電話がかかってくる。
 そして翌日Tシャツを約束を。

 鳴海はアリスの元へ行き、ミネルバのぬいぐるみを借り、アリスと一緒に寝たり。

 そして鳴海はTシャツをアリスに預け、錬次と話をするために約束の場所へというところで次回につづく。



 前回はほぼ原作どおりで非常にいい感じだと思ったのですが、今回は微妙。
 いや、今回も凡そ原作どおりなんですが……。


 所々の小ネタは端折られていますし。
 こう悪い方向にばかりベクトルを伸ばしている感が拭えないんですよね、私見ですが。



 そしてここでまさかのフィックス伏線。
 まぁ、順番を逆にしたわけですし、このくらいの伏線はありですか。


[タグ未指定]
[ 2011/08/13 23:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード