第三の書庫

 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。

政宗くんのリベンジ 第01話 「豚足と呼ばれた男」 感想


 masamune01-01.jpg

 元デブだった政宗くん、8年の修行を経て、祖父の苗字に名前も変えて、復讐のためいざ帰還。

 その復讐相手はかつて自分のことを豚足と名付けた相手。

 masamune01-02.jpg

 現在は残虐姫と名高い安達垣愛姫。

 その復讐方法は彼女を恋に落としてから、最高の形で捨てるという、『デッド・オア・ラブ作戦』。
 
 ってな具合でわりとよくある? 王道的な話。

 まぁ、とりあえず、カレカノで見たっていっとけばOKみたいな?
 いや、カレカノは随分昔にアニメで見ただけの僕なので、詳しくは知りませんが。

 政宗くんのリベンジは原作既読。
 一時は連載も追っていましたが、現在はコミックだけです。


 閑話休題。


 とりあえず第1話は、むっちん王子の逆襲。

 masamune01-03.jpg

 以上。

 というのもアレなので、少しだけ。

  masamune01-07.jpg
 

 ラストであっさりバレる豚足。

 masamune01-06.jpg

 それ以上に師匠、声バレ。


 masamune01-04.jpg
 意外というか、何と言うか。

 ニセムネこと雅宗兼次嬢も登場ですね。

 で、

 masamune01-05.jpg

 劇までってことで恐らく6巻までですね。
 オチは駆け足にするか、それともオリジナルエンドになるのかは分かりませんが……。


 まぁ、元々は絵買いした作品ですが、わりと好きな作品ですので、今後の展開に期待です。


 【Amazon.co.jp限定】政宗くんのリベンジ 第1巻(Blu-ray)(全巻購入特典:全巻収納BOX付き)
 【Amazon.co.jp限定】政宗くんのリベンジ 第1巻(Blu-ray)(全巻購入特典:全巻収納BOX付き)




 

[タグ未指定]
[ 2017/01/06 23:40 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

遊戯王ARC-V 第125話 「烈火の竜」 感想

 arc5125-02.jpg

 ユート、Aデュエルで大活躍。

 幻影騎士団新規も追加。
 ……いや、今回の新規もあまり入る気がしないのですが。


 arc5125-03.jpg

 そして前回の予告から反響の大きかったドクトルのシーン。

 遊矢の逆鱗に触れたわけですが。


 arc5125-04.jpg

 その結果、覇王化。

「二色の眼の竜よ。深き闇より蘇り、怒りの炎で地上の全てを焼き払え!エクシーズ召喚!いでよ、ランク7!災い呼ぶ烈火の竜」

 arc5125-05.jpg

「《覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴン》!」

 エクシーズ素材全部¥てを取り除いて、魔法罠を無効に相手フィールド上のカード全破壊。
 破壊枚数×200のパンプ。
 そして2回攻撃。

 うん、これはセレナでなくとも、「ひどい」とか言っちゃうレベルですよ。


 純粋な殺意だけなら覇王黒竜の方が上ですが、使い勝手はこっちの方が断然上ですね。
 特にアニメ版は。


 うん、覇王烈竜がつよかったです。


 慧眼とPコールが制限になってから放置してあった魔術師デッキを久しぶりに組み直したくなりました。


 しかし、これだけ派手に暴れたにもかかわらず。


 arc5125-06.jpg

 デュエル後、セレナは遊矢にケリを入れ、瑠璃と逃亡。

 arc5125-07.jpg

 それを追った遊矢はまんまと捕まるという。


 結局なんのためのデュエルだったのかが本当にわからない結末に。


 覇王遊矢に虫がおびえる展開があったくらいですから、洗脳が解けかかるような描写があってもよかったのにと思わなくもないです。
 洗脳を解く必要はないと思いますが、そのくらいの描写はあってもかったかなぁと。

 そうでないと、本当にデュエルの意味がなかったっぽくなってしまいますので。


 まぁ、物語が大きく進んで、遊矢シリーズや柚子シリーズの謎が判明するのは次回っぽいですので、その時に期待です。



 そしてOE・EDが変更。
 これでラストかな?

 OPはオシャレ系。
 けっこう懐かしの面子なんかも出てきて、なんかちょっと嬉しくなりました。

 arc5125-01.jpg

 遊矢と柚子オリジナル? のシルエットも。
 そして後ろで目を輝かせるのは、オリジナルドラゴン?


 EDは色調が独特でしたので、何だか新鮮です。

 arc5125-08.jpg

 柚子シリーズと。

 arc5125-09.jpg

 遊矢シリーズ。

 それぞれの次元の日常といった体でいい感じですよね。

 特に遊矢シリーズは仲が良さそうでコミック次元っぽいですよね。


 arc5125-11.jpg

 そしてEDの最後にオチを持っていくユーゴ。
 まぁ、非常にらしいなぁとは思いました。



 遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX
 遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX


[タグ未指定]
[ 2016/10/02 23:15 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

遊戯王ARC-V 第124話 「蘇る幻影騎士団」 感想

 セレナに連れ去られた柚子を捜し、アカデミアを走る遊矢は偶然にも瑠璃と出会う。
遊矢の中のユートも瑠璃の無事を喜んでいたその時、豹変した瑠璃がデュエルを挑んでくる! ユートの強い想いから、遊矢のデッキからはユートのカードが現れ、「デュエルは笑顔をもたらすもの」と教えてくれた瑠璃を救うため、ユートの闘いが始まる!!



 arc5124-02.jpg

 幻影騎士団新規祭り。

 arc5124-03.jpg

 幻影騎士団新規エクシーズも。


 ………………………………。


 いや、何か違うんですよ。

 僕が期待していた新規幻影騎士団はコレじゃない感が……。

 いや、強いんですけどね、ジャベリンの効果。
 でも、欲しいのはランク2じゃないんですよ。

 RUMベアリアル・ファントム・ナイツもなぁ。
 現状ラウンチでいいかなぁって気がしないでもないです。


 arc5124-01_R.jpg

 
 「彼女は柚子ではない」状態になろうとは。
 というか、遊矢も間違えるのですかと。


 arc5124-07.jpg

 うん、まぁ、こんな感じにラブコメ次元を感じさせるほどの仲だったユートと瑠璃だからこそですか?

 遊矢と柚子やユーゴとリンなんかと違って、幼なじみではなかった二人ですが、仲は一番進展していたっぽいのが、なんとも。


 arc5124-05.jpg

 しかし、瑠璃が黒咲の妹だと明かされ、驚くユートと、それに納得のいかない黒咲の図というのに思わず笑いました。

 arc5124-04.jpg


 まぁ、笑ったと言えば、復活したと思ったら、スタンガンでダウンする黒咲さんの図にも笑いましたが。

 セレナが無駄に有能に…有能に…?


 何か、嬉々として、洗脳のこと、ほぼ全部バラしてましたけど。


 そんなわけで、今回は。

 幻影騎士団新規は評価が難しい。
 黒咲さん復活、即ダウン。
 コミック次元ばりのフォームチェンジでユートが復活。
 月光新規なし。

 arc5124-06.jpg

 そして柚子にも洗脳の魔の手が。


 arc5124-08.jpg

 ってなわけで、次回は遊矢がガチギレ。
 久しぶりの覇王です。

 シンクロ次元のクロウ戦以来?
 バレット戦は……どうだったっけか?


 予告の作画も覇王烈竜の口上の言い方なんかも、良かったので次回が楽しみだったりします。

 ついでに、幻影騎士団にもう一声あれば……。
 

 あれば……。



 arc5124-09.jpg

 しかし、前回予告でも出ていた瑠璃のこの表情。


 うん、大好きですね。



 遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX
 遊戯王アーク・ファイブ OCG レイジング・テンペスト BOX


 


[タグ未指定]
[ 2016/09/25 23:19 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(2)

ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ 感想


ヤジマ商事の新型バトルシステムのテストパイロットとして、南の島ニールセンラボに招待されたチーム、トライファイターズ。
しかし、新型システムの不具合により宿泊施設で待機する事に……。

まるでリゾートの様な宿泊施設に盛り上がるセカイたちの前に現れたのは、同じくテストパイロットとして招待されたシア、ミナト、ギャン子の三人。
南の島で再会したライバルたち、そんな彼らを謎の怪事件が待ち受けるのだった…。

トライファイターズ最大のピンチ!!




 ってなわけで、久しぶりのビルドファイターズ新作!!


 まぁ、良くも悪くもビルドファイターズトライって感じですね。


 どこかで見た意見ですが……。


 やりたい砲台は上手い言い回しだなぁと。

 bftiw01.jpg

 そしてまさかの神様降臨。

 まさかのタイミングでSDXの販促って、予約終わってますよ。
 いや、欲しかったんですけど、流石にあの値段では手が出なかったココノイさんなのです。


 むしろ大福将軍が欲しい……。


 いや、何でもないです。

 閑話休題。


 しかし、アイランド・ウォーズ。


 bftiw02.jpg

 『アイラ』ンド・ウォーズだったとは。


 まぁ、他にも色々とありましたので、ちゃんとした感想を後日追記予定。



[タグ未指定]
[ 2016/08/21 23:58 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

遊戯王ARC-V 第112話 「笑顔あふれる街へ」 感想

 遊矢との闘いで、デュエルの楽しさを知ったエド。そんな彼の姿を見たユートは、レジスタンスの仲間たちに、この争いを終わらせるために本当に必要なものが何なのか、自分の想いを静かに語り始める。その頃、融合次元の遊勝塾に現われるデニス…!!その視線の先には遊勝の姿があった…!

 arc5a112-01.jpg

 展開の早さにビックリですよ。

 まぁ、エドの離反は想定内ですが。

 arc5a112-02.jpg

 タイラー姉妹も。

 そしてノロマちゃんの身の振り方には、思わず微苦笑。
 何だかんだ言って、世渡りが上手そう。

 どこぞのロジェ長官より。


 そして黒咲さんOUTでカイトINで融合次元へ。

 arc5a112-03.jpg

 そしてまさかのサイファーデッキにリトル・フェアリーIN。
 事故要因にしかならない気が。

 何故だろう、これが原因でカイトが負ける未来が見える気がする。
 サヤカは悪くないと思えるのですが、黒崎兄妹に続く三人目の犠牲者が……。

 まぁ、カードは書きかえればいいのかもですが。


 arc5a112-04.jpg


 そして久しぶりのデニス登場。


 arc5a112-05.jpg
 arc5a112-06.jpg

 P召喚からレベル4が2体。

 って突っ込み所が多すぎますの。

 相変わらず融合が事故要因になりそうないつものEmデッキなのは安心しましたが。

 Emボール・ライダーがレベル3にされてますの。
 いや、まぁ、ただのミスでしょうが。

 エクシーズできないじゃん。

 そしてまさかのヒグルミ。
 先日、どっかのモンキーも出ていましたので、驚きはしませんが。


 遊勝とデニスのデュエルは、あっさりと中断。
 まぁ、遊勝はデニスに付きあう必要はありませんし、逃げの一手ってのは有りだと思うのですが……。

 思うのですが、デニスのことを成長していないと煽っておいて、あの流れは流石に……。


 そして遊矢と柚子が、わりとあっさり再会。

 arc5a112-07.jpg

 そして相変わらず無駄に仕事が早いブレスレット。
 今度、ユーゴはどこに飛ばされたのやら。


 arc5a112-08.jpg


 そしてこの流れの中で、最後の最後に全てを持っていた謎のデュエリスト。


 いや、ネタバレ情報が出た時点で、遊矢とデュエル経験のある人物。
 どんな勲章を持った人だとか、何鬨くん何だとか、色々言われていましたが。


 まさかの後者。

 arc5a112-09.jpg


 しかも勝鬨くん、何か魔改造されているっぽいし。


 色々と消化不良だった部分も多い人物ではありましたが、本当に再登場するとは、ビックリですよ。


 

[タグ未指定]
[ 2016/07/03 22:30 ] アニメ感想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ココノイ

Author:ココノイ
久しぶりに調子が悪くなかったので、ベビステ感想のブランク部分埋めが完了。
次はコミックの感想にいけたらいいなぁ。

最近購入しているコミック誌とか
まぁ、買っているからといって、その雑誌の感想を書いているとも限らないわけですが……。
一応その雑誌に載っている漫画の感想はある程度書きたいなぁと思っていたりするのです。
週刊少年ジャンプ
週刊少年マガジン
週刊少年サンデー
月刊コミック電撃大王
月刊ヤングエース
月刊タイムきらら
月刊ヒーローズ

この辺に連載されているものは時々何かの話のネタにしたり、しなかったり。
適当な一言
FC2カウンター
QRコード
QRコード